6月ワークキャンプでのYAMAキャンプについて

お世話になります。
NPOアサヒキャンプ事務局パッチです。
日頃はご支援を賜り誠にありがとうございます。
4月の今年度初のYAMAキャンプには多数の参加者がありました。
グループカウンセラーにはOBOGのゼブラさんとえびぞうさんがあたり、
春の朽木を楽しむことができました。
次回6/8-9のワークキャンプ時にも並行して開催の予定でしたが、残念ながらグループ担当のOBOGさんの都合がつきませんでしたので、6/8-9のYAMAキャンプは開催いたしません。
(ワークキャンプは行いますので、お間違いなきよう)
7月以降の予定は以下のようになっております。
・7月13日(土)~15日(月祝)
・7月20日(土)~21日(日)
・10月19日(土)~20日(日)
・11月16日(土)~17日(日)
7月ワークキャンプ開催メールと同時期にYAMAキャンプの案内も送付予定ですので
ご参加検討のほど、どうかよろしくお願いいたします。
NPOアサヒキャンプ事務局
27期 パッチ
ワークキャンプ担当
アダモ(34期)

今年も始まります!ワークキャンプ69のご案内(4/27~29)

パッチさんより、ワークキャンプのお知らせをいただきました!

お申し込み先アドレスを今年度より、

work@asahi-camp.com

に変更しておりますので、よろしくお願いいたします。みなさまのご参加お待ちしております!

★2019年朽木プロジェクトワークキャンプ全体日程および、ワークキャンプ69のご案内★

ご無沙汰しております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?遅くなりましたが2019年度の朽木プロジェクトの日程をご連絡いたします。
朽木プロジェクトは今年の春で『12年目』を迎える事が出来ました。今年度も引き続き朽木のNPO法人麻生里山センターのご協力のもと、朽木キャンプ場にて現役カウンセラーたちとより良いキャンプが出来るように努めて参りまのでご理解とご支援の程宜しくお願い申し上げます。
*2019朽木ワークキャンプ日程及び作業内容*
・4月27日(土)~29日(月祝)『自然研修センター清掃・テントサイト周辺清掃ワーク』
今年は大型10連休のため前半に設定しております。
・6月8日(土)~9日(日)『ハイキング道落ち葉削除ワーク』
・7月13日(土)~15日(月祝)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』
・7月20日(土)~21日(日)『テントサイト周辺清掃ワーク・テント・自炊場設営ワーク』
・10月19日(土)~20日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月16日(土)~17日(日)『テントサイト撤収ワーク②』
以上が2019年度の朽木プロジェクトの日程になります。
以下、★ワークキャンプ69★のご案内です。
主なワーク内容
①自然研修センター内外の清掃ワーク!
②キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
③毛布・寝袋天日干しワーク!
④ハイキング道整備ワーク!

日時:4月27日(土)~29日(月祝)(2泊3日)
集合:4月27日(土)13時00分現地集合
解散:4月29日(月祝)お昼過ぎ適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前に定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。
申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・2泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・宿泊先(やまね館・テント)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ63・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み/問い合わせは4月20日(土)までに
work@asahi-camp.com

27期 パッチ

までお願いします。
(例年、41期サリー氏の方にお申込をいただいていましたが今年度より連絡先を変更いたします)
(費用、保険、YAMAキャンプに関しては別でご案内します。取り急ぎ日程のご連絡まで)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2019年度ワークキャンプ日程案(※変更となる場合があります※)

NPOアサヒキャンプ会員の皆さま
アサヒキャンプクラブの皆さま

いつもお世話になっております。
日々、元気にお過ごしでしょうか?
アサヒキャンプ事務局のパッチです。
今年もどうか宜しくお願い致します。

さて、2019年度のNPOアサヒキャンプの朽木でのワークキャンプ、ファミリーキャンプの
日程案が固まりましたのでご連絡いたします。

4/27~29 祝・祝 ワークキャンプ
6/8~9 土・日 ワークキャンプ
7/13~15 土・月祝 ワークキャンプ
7/20~21 土・日 ワークキャンプ
9/14~15 土・日 ファミリーキャンプ
10/19~20 土・日 撤収ワークキャンプ
11/16~17 土・日 撤収ワークキャンプ
(ワークキャンプと現役カウンセラーのトレーニングキャンプは並行して行います)

尚、5月末の総会までの日程案となりますが変更があり次第再投稿させていただきます。
宜しくお願い致します。
ご質問、ご要望ありましたら下記 office@asahi-camp.com までご連絡お願い致します。

ワークキャンプ68★ご報告

☆『朽木ワークキャンプ68』のご報告の件☆

晩秋の候、日なたの暖かさがほっとする気候になって参りましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。本日朽木で行われました『ワークキャンプ68』のご報告をさせて頂きます。今年最後のワークキャンプは25名の参加者様が集まり来年に向けての冬篭りの支度を行いました。ワークの内容は今年の台風21号の被害にあった倒木を使って『』を作りました。チェーンソーで玉切りにした丸太を『』を使って、来年度に自炊やキャンプファイヤーで使用する薪を作りました。またキャンプサイトに積もった落ち葉を集めて秋の味覚の『焼き芋』を美味しく頂きました。また館内ではDirルームをみんなが集まる食堂に移して、オープンな場所でDirがマネージメント出来るように新Dirルームを新設致しましたまたテントの使用可能状態かをチェックするワークやまた現役生が普段活用している『スタンツ用品』の整理やDirルームの整理整頓を行いました。普段のキャンプではなかなか出来ない施設管理面の強化を図る事が出来ました。またワーク後には今年一年の労をねぎらって少し早い『忘年会』を開催致しました。忘年会では16期の『ドジョーさん』がテーブルマスターをして頂き大変盛り上がる事が出来ました。秋の深まった朽木で現役生と会員様OBOG様が協力しながら無事に今年一年を締めくくる『ワークキャンプ』を行うことが出来ました。今回のワークキャンプをもちまして2018年の夏のキャンプまでのワークキャンプを4回、その後の撤収キャンプを2回、合わせて6回のワークキャンプを怪我もなく無事に終えることが出来ました。ご協力を頂ましたOBOG様には本当に感謝を申し上げます。有難うございました。朽木プロジェクトは2008年4月からスタートして来年の春で『12年目』を迎えます。また来年の春には新人カウンセラー67期生が仲間入りを致します。NPOアサヒキャンプは今現在会員様OBOG様の会員費・寄付を頂きまして、現役たちとより良いキャンプが出来るように努めております。会員様OBOG様に置かれましては今後ともNPOアサヒキャンプのご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

*今回行われたワーク!

①薪作りワーク!
②キャンプサイト落ち葉・小枝排除ワーク
③新Dirルーム作成ワーク!
④在庫表作成ワーク!
テント確認ワーク!
⑥Dirルーム整理/清掃ワーク!
⑦スタンツ用品整理ワーク!
⑧台所ワーク!
自然研修センター内の清掃ワーク!
⑩自然研修センター外の撤収ワーク!

以上が今回の主なワークになります。

参加者様

ドジョー様
カラス様
パンチョ様
コロリ様
コマケ様
チロリン様
ふどお様
ぴこ様
ちくりん樣
いやがり様
サリーファミリー
ドクトル様
しゃもじ様
ゼブラ様
えびぞう様
以上会員様OBOG様17名になります。現役カウンセラー6名

キャンプ長1名+副キャンプ長1名
パッチ様
なると樣

合わせますと会員様OBOG様17名+現役6名+キャンプ長1名+副キャンプ長1名
総勢25名の参加者様になります。有難うございました。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・2019年度のワークキャンプは理事会で決まり次第ご連絡致します。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com
41期サリー

今年ラスト★11月ワークキャンプ参加受付中!(追記あり)


☆『朽木ワークキャンプ68』のご案内☆(追記)
深秋の候、落ち葉が風に舞う季節となりました。皆さまいかがおすごしでしょうか。今年最後の『朽木ワークキャンプ68』のご連絡を致します。日程は『11月17日(土)~18日(日)』に行います。ワークの内容は『薪割り』をします。自炊やキャンプファイヤーに使う『』が不足しております。台風の被害にあった倒木を使って、チェーンソーで玉切にした丸太を『』を使って薪を作りたいと思います。またキャンプサイトに積もった落ち葉を集めて燃やすワークや、この夏キャンプで使用しました備品の整理やテント/タープ/刈り払い機のメンテナンスや自然研修センター内の清掃など、来年に向けて冬篭りの準備を行うワークが中心になっております。また集めた落ち葉で秋ならではの『焼き芋』をして秋の味覚を堪能したいと思います。また夕食時には今年最後と言う事で少し早いですが、今年一年の労をねぎらって『アサヒ忘年会』を開きたいと思っております。また紅葉が綺麗な朽木の森をゆっくり過ごすOBOG様には『ビジター制度』は継続しております。また元気いっぱいの『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたいOBOG様は是非ご参加下さい。山々も美しい錦のよそおいをし、朽木のシンボルであります『ユリの木』も黄金色に輝き、心地よい爽秋の朽木で汗を流すワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。
主なワーク内容
①薪割りワーク!
キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
備品管理/在庫確認(食材/消耗品/その他)ワーク!
毛布・寝袋天日干しワーク!
テント/タープ/刈り払い機メンテナンスワーク!
自然研修センター内の清掃ワーク!
自然研修センター外の撤収ワーク!
日時:11月17日(土)~18日(日)(1泊2日)

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443

TEL:0740-38-8099
費用:(宿泊費/食費)

やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)
テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×
日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)

ボランティア保険料300円(年間分になります)
・例年最終のワークキャンプはOBOG様の参加費で賄っております。通常の参加費に加えて上乗せ分の徴収を致します。
ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊
2,800円+食事代)。
YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定
参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
損害保険300円~500円は別途必要です。
交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。
申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・参加当日の年齢・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ68・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:11月14日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

補足:

①参加様におかれましては11月中旬の朽木の朝夕は冷え込みます。各自防寒対策をお願い致します。
②ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談下さい。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
③わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。
☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com
41期サリー

今年もラスト!ワークキャンプ⛺️68のご案内★

☆『朽木ワークキャンプ68』のご案内☆

秋涼の候、澄みきった青空が秋を感じるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。今年最後の『朽木ワークキャンプ68』のご連絡を致します。日程は『11月17日(土)~18日(日)』に行います。
ワークの内容はキャンプサイトに積もった落ち葉を集めて燃やすワークや、この夏キャンプで使用しました備品の整理やテント/タープ/刈り払い機のメンテナンスや自然研修センター内の清掃など、来年に向けて冬篭りの準備を行うワークが中心になっております。
また集めた落ち葉で秋ならではの『焼き芋』をして秋の味覚を堪能したいと思います。
また夕食時には今年最後と言う事で少し早いですが、今年一年の労をねぎらって『アサヒ忘年会』を開きたいと思っております。
また紅葉が綺麗な朽木の森をゆっくり過ごす会員様OBOG様には『ビジター制度』は継続しております。
また元気いっぱいの『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。
山々も美しい錦のよそおいをし、朽木のシンボルであります『ユリの木』も黄金色に輝き、心地よい爽秋の朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。

主なワーク内容
①キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
②備品管理/在庫確認(食材/消耗品/その他)ワーク!
③毛布・寝袋天日干しワーク!
④テント/タープ/刈り払い機メンテナンスワーク!
⑤自然研修センター内の清掃ワーク!
⑥自然研修センター外の撤収ワーク!

日時:11月17日(土)~18日(日)(1泊2日)

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター

『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)

テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
*ボランティア保険300円~500円は別途必要です。

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・参加当日の年齢・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ68・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:11月14日(水)までに41thサリー まで連絡願います。

補足:
①参加様におかれましては11月中旬の朽木の朝夕は冷え込みます。各自防寒対策をお願い致します。
②ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。
もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談下さい。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
③わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

41期サリー

ワークキャンプ67のご報告🏕

ワークキャンプ★ギャラリー 更新しました!

☆『朽木ワークキャンプ67』のご報告の件☆

清秋の候、秋晴れの心地よい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?先日朽木で行われました『ワークキャンプ67』のご報告をさせて頂きます。さわやかな天気の中で撤収ワークを行いました。
ワークの内容は『テント台パネル撤収ワーク』『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』など大変ハードなワークを会員様OBOG様と現役生が協力して行いました。特に先月の『台風21号の被害』でマーキー(大型のタープ)が吹き飛び、その被害状況の確認を行いました。
また11月度のシニアキャンプと現役卒業生のファイナルキャンプの事前準備などを行いました。
また現役生たちは自炊の仕方やペットボトル灯篭作りやキャンドルファイヤーなどのトレーニングを行いスキルUPを図りました。
秋の深まりを感じる朽木で、現役生と大勢の会員様OBOG様のご協力頂きまして無事に撤収ワークをする事が出来ました。ご協力を頂ました会員様OBOG様には本当に感謝申し上げます。有難うございました。
今後ともNPOアサヒキャンプへのご協力宜しくお願い申し上げます。

*今回行われたワーク!
①テント台パネル撤収ワーク!
②テント台とパネルに『クレオソート』を塗るワーク!
③台風の被害にあった『マーキー』の被害状況を確認するワーク!
④シニアキャンプの事前準備ワーク!
⑤ファイナルキャンプの事前準備ワーク!
⑥キャンパー用のテントの状態確認ワーク!
⑦テントサイト落ち葉・小枝を燃やすワーク!
⑧一斗缶を使って手作り『灰缶』作成ワーク!
⑨自然研修センター内外の清掃ワーク!

*現役生トレーニング!
①自炊トレーニング!
②ペットボトル灯篭作り!
③キャンドルファイヤーの練習!

以上が今回の主なワーク/現役生のトレーニングの内容になります。

参加者様
ドジョー様
カラス様
パンチョ様
しゃがみ様
グゲゴ様
コロリ様
あんみつ様
ちょろ様
ふどお樣
ぴこ様
くっきぃ様
ちくりん様
いやがり様
ゲゲゲ様
サリー
ぱっぱらファミリー様

ドクトル様
あべ様

以上OBOG様19名になります。

現役カウンセラー15名

キャンプ長2名+副キャンプ長1名
パッチ様
ベガ様
なると樣

YAMAキャンプチーフ1名
しゃもじ様

YAMAキャンプキャンパー3名(男子1名+女子2名)

合わせますと会員様OBOG様19名+現役15名+キャンプ長2名+副キャンプ長1名+YAMAキャンプチーフ1名+YAMAキャンプキャンパー3名(男子1名+女子2名)
総勢41名の参加者様になります。ご協力有難うございました。

*朽木ワークキャンプ日程
・11日17日(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

41期サリー

ワークキャンプ67★参加者募集!(10/13~14)

☆『朽木ワークキャンプ67』のご案内☆(追記)

秋涼の候、日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。10月度に行います撤収『ワークキャンプ67』『10月13日(土)~14日(日)』のご案内をさせて頂きます。
今回のワークではこの夏キャンプで使用しました備品の撤収や『テント台パネル撤収ワーク』『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』が中心になっております。
フィールドに出て人手の要るワークが多いので、大勢の会員様OBOG様のご協力が不可欠であります。秋の穏やかな朽木の森で現役生たちと共に気持ちの良い汗を流すワークに参加されませんか?
また『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』では、クレオソートが作業中に服につく事がございます。クレオソートはなかなか洗っても落ちません。参加頂きます会員様OBOG様は汚れても問題の無い服装(上下)を持参頂けますでしょうか?宜しくお願いします。
またこの夏の『台風21号』の影響でテントサイトではマーキーが吹き飛び、ハイキング道や橋なども被害にあっております。その復旧ワークも並行して行いたいと思います。
また朽木の森をゆっくり過ごすOBOG様には『ビジター制度』は継続しております。また『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。会員様OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。
現役生たちと共に清々しい山の空気を肌で感じながら、野も山も美しい朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構おません。大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。

主なワーク内容
①テント台パネル撤収ワーク!
②テント台/パネル・クレオソート塗りワーク!
③台風21号被害復旧ワーク!

日時:10月13日(土)~14日(日)(1泊2日)

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)

テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。
高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
*ボランティア保険300円~500円は別途必要です。

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・参加当日の年齢・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ67・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:10月10日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

補足:
①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。
もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

*朽木ワークキャンプ日程及び主催キャンプ
・11日17(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

ワークキャンプ66★ご報告★

ワークキャンプ★ギャラリー更新しました!

☆『朽木ワークキャンプ66』のご報告の件☆

大暑の候、青い空と入道雲の季節がやって参りました。皆様お元気にお過ごしの事と存じます。本日朽木で行われました『ワークキャンプ66』のご報告をさせて頂きます。夏らしい青空の下、来月から始まる本番キャンプ直前の最終の整備を行いました。
ワークの内容は『北谷橋付近の階段設置ワーク』『ハイキング道(南山コース)の階段設置ワーク』を行いました。ワークの内容は間伐材の栗の木をチェーンソーを使って階段の土台になる部分を1m程にカットをして、杭の部分は60cm程に左右合わせて作り、カットした栗の木を背負子に積んで南山コースを上まで登り、滑りそうな斜面を鍬で地ならしをしながら階段を11段作りました。
昨年の7月のワークキャンプから合わせると南山コースの滑りそうな斜面に階段を合計『41段』作る事が出来ました。非常に厳しいワークでしたが大勢の会員様OBOG様のご協力を頂きまして、北谷橋付近と南山コースの頂上付近まで階段を設置する事が出来ました。子ども達が安心してハイキング出来る様に整備が出来ました。会員様OBOG様本当に有難うございました。
また現役生たちは本番キャンプのプログラムで使う『ハイキングコースの確認(北谷橋→てくてくコース→カミナリ橋)』や缶トーチを使用せずにペットボトルに和紙を貼り合わせて作った『ローソクトーチ作り』やネイチャーキッズキャンプの自炊で調理する『オムライス』作りのなど・・・本番キャンプ直前の準備を致しました。
また元気いっぱいの『YAMAキャンプ』の子ども達は、お菓子作りで『プリン』を作ったり、川で水遊びをして夏の朽木を満喫をしておりました。
来月から始まる『森の子キャンプ』やその翌週の『ネイチャーキッズキャンプ』や『わんぱくキャンプ』の準備を現役生と一緒に大勢のOBOG様のご協力頂きまして進める事が出来ました。ご協力を頂ましたOBOG様には本当に感謝申し上げます。有難うございました。
今度ともNPOアサヒキャンプへのご協力宜しくお願い申し上げます。

*今回行われたワーク!
①ハイキング道の階段設置ワーク!
・北谷橋付近の階段3段設置
・南山コースの階段11段設置(関西電力鉄塔付近~一本松展望台付近)
②厨房のリホームワーク!
③男子スタッフルームの整理ワーク!
④寝袋・毛布天日干しワーク!
⑤自然研修センター内外の清掃ワーク!

*現役生の森の子/ネイチャーキッズキャンプ/わんぱくキャンプの準備内容!
①ペットボトルに和紙を貼り合わせて作るローソクトーチ作り!
②ハイキング道の確認!
・北谷橋→てくてくコース→かみなり橋
③キャンプファイヤー用のステック作り!
④入村式/退村式/朝の集い/夜の集いの練習!
⑤OBOG様と一緒に南山コースの階段設置ワーク!
⑥テントの組立て・備品確認ワーク!

*YAMAキャンプ内容!

①お菓子作り(プリン)!
②川遊び!

以上が今回の主なワーク/現役生の準備/YAMAキャンプの内容になります。

参加者様
カラスファミリー様
パンチョ様
うーたん様
チロリン様
ぴこ様
アダモ様
くっきぃ樣
ちくりん様
いやがり様
ゲゲゲ様
こむすび様
サリー
バリカン様
わさび様
Qベイ様
ドクトル様

以上会員様OBOG様17名になります。

現役カウンセラー9名

キャンプ長1名
パッチ様

YAMAキャンプチーフ1名
ゼブラ様

YAMAキャンプキャンパー3名(女子3名)

合わせますと会員様OBOG様17名+現役9名+キャンプ長1名+YAMAキャンプチーフ1名+キャンパー3名
総勢31名の参加者様になります。ご協力有難うございました。

朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・10月13日(土)~14日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月17日(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

41thサリー

ワークキャンプ65★ご報告★

ワークキャンプ★ギャラリー更新しました!

☆『朽木ワークキャンプ65』のご報告の件☆

仲夏の候、暑さ厳しき折ではございますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?本日朽木で行われました「ワークキャンプ65」のご報告をさせて頂きます。梅雨が明けて本格的な夏の暑さの中フィールドがメインのワークを行いました。ワークの内容は①テント台のパネル設営②キャンプサイトの草刈り③ハイキング道の草刈り・落葉掃きなど・・・ハードな沢山のワークを会員様OBOG様のお力で進める事が出来ました。会員様OBOG様ありがとうございました。
また新人カウンセラー66期生が新しく仲間入りを果たし、現役たちはワークキャンプと並行してトレーニングキャンプを致しました。①マーキーの設営②自炊の仕方③テントの建て方④水辺の安全管理⑥キャンプファイヤーの練習など・・・夏本番前の準備を進めておりました。新人カウンセラー66期生も上級生に学びながら初々しく頑張っておりました。
また今回は参加者全員で初めて本番のキャンプで台所から火災が発生した場合を想定して『避難訓練』を行いました。消火器や火災報知器の位置の確認や避難通路への安全なルート確認をする事が出来て防災の意識を高めることが出来ました。
また元気いっぱいの『YAMA(やま)キャンプ』ではアイスクリーム作りをしたり、牛乳パックで手作りの船をつくり、それを川で流して遊んだりと朽木の森をいっぱい満喫しておりました。
天候が恵まれたなか大勢の会員様OBOG様のご協力頂きまして夏の本番前にとても良い「ワーク」と「トレーニング」が出来ました。

*今回行われたワーク!
①テント台パネル設営ワーク!
②キャンプサイト草刈りワーク!
③ハイキング道草刈り・落ち葉掃きワーク!ハイキング道コース
・てくてくコース~カミナリ橋
・かみなり橋~ユリノキ広場手前の川辺付近
④掃除機メンテナンスワーク!
⑤自然研修センター内の清掃ワーク!

以上が主なワークになります。

*YAMAキャンプ内容!
①牛乳パックを使って船作り!
②アイスクリーム作り!
③ストーンペインティング!
④北谷橋付近の川遊び!

参加者様

カラス様

パンチョ様
しゃがみ様
グゲゴ様
コロリ様
ちょろ様
ゲル様
コマケ様
チロリン様
ぴこ様
モメル様
くっきぃファミリー様
ちくりん様
サリー
さしみファミリー様
ぱっぱらファミリー様
バリカン様
くららファミリー様
ポンファミリー様
ばたこファミリー様
ゼブラ様
おかめ様
腹ペコ様
以上会員様OBOG様30名になります。

現役カウンセラー17様

キャンプ長2名+副キャンプ長1名
パッチ様
ベガ様
なると樣

YAMAキャンプチーフ1名
しゃもじ様

YAMAキャンプキャンパー8名(男子5名・女子3名)

合わせますと会員様OBOG様30名+現役17名+キャンプ長2名+副キャンプ長1名+YAMAキャンプチーフ1名+キャンパー8名
総勢59名の参加者様になります。有難うございました。

朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・7月21日(土)~22日(日)『テントサイト周辺清掃ワーク・テント・自炊場設営ワーク』
・10月13日(土)~14日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月17日(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

41期サリー