2016夏のキャンプ報告&おつかれ様会のご案内

☆2016年夏の朽木キャンプ報告及びOBOG様お疲れ様会参加者募集☆
暮夏の候、厳しかった夏の日差しも和らぎ、しだいに秋の気配を感じる頃となりました。皆様にはお元気にお過ごしのことと存じます。この夏に朽木で行われましたキャンプのご報告をさせて頂きます。最初の夏のキャンプは『森の子キャンプ』(NPO麻生里山センター主催・アサヒキャンプはプログラム面で協力)滋賀県下の小学3年~6年生24名のキャンパーが集まりました。プログラムは自然の草木を絞って作った『草木染め』の手作りハンカチをこしらえたり。また大きく育った茄子やピーマンなどの野菜の入った『夏野菜カレー』を自炊したり、食後のデザートには甘く熟した大きなスイカを頂きました。また夏の朽木の森を散策する『里山たんけん』では、森の中のコースに取り付けられた問題を答えながら、子供たちは朽木の森の自然と触れ合う事が出来ました。また昼食には夏らしく恒例の『流しそうめん』をお腹いっぱい食べる事も出来ました。1泊2日でしたがとても夏らしい暑さの中で、子供たちと現役生が夏を満喫するキャンプを行う事が出来ました。次に我々が主催する『ネイチャーキッズキャンプ』ですが、小学3年~中学3年生10名のキャンパーが集まりました。キャンプのテーマは『忍者!』現役生の名前もプログラムディレクターを『お頭』、マネージメントディレクターを『くの一』、キャンプ長を『長老』と呼んで、時代設定を忍者のいる朽木の森として考えて、子供たちは朽木の森で修行する『子供忍者』なってキャンプを楽しんでおりました。修行(プログラム)は夏のキラキラした水の流れる川で『魚つかみ』をして、捕まえた魚は串焼きにして夕食で頂きました。また朽木の豊かな自然を満喫する為に、夜の真っ暗な森を歩く『ナイトハイク』に出かけて、夜の暗闇と静けさの中、空を見上げれば『夏の星座』が広がる朽木の森を子供たちは満喫しておりました。また朽木の自然豊かな山のハイキングコース『東山コース』に出かけて仲間と一緒に最後まであきらめずに歩き通して達成感を分かち合っておりました。

以上がこの夏の朽木のキャンプになります。

『森の子キャンプ』『ネイチャーキッズキャンプ』とも事故も怪我もなく無事に終える事が出来ました。現役カウンセラー一同本当によく頑張っておりました。現役の上級生は少ない中、上期らしい素晴らしい力量を見せてくれました。またフレッシュ64期生は生き生きと素晴らしく、新しい息吹を感じさせてくれました。また天候にも恵まれた2016年の夏の朽木のキャンプになりました。アサヒキャンプを支えて頂きました会員様OBOG様には本当に大変感謝をしております。有難うございました。今後ともNPOアサヒキャンプのご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。続きまして今年もこの夏に向けて多くの会員様OBOG様から、5月からの『ワークキャンプ』にご協力を頂きました。そこで、毎年恒例になっております『お疲れ様会』を催す事に致しました。また交流の場になればと思っております。ワークキャンプには参加出来なかった方や遠方の朽木まではなかなか行けない方、大阪での集まりなら参加しやすい方などお気軽に是非ご参加頂ければと思っております。参加頂ければ普段会えない懐かしい方々にお会いする事も出来ますし、今現在のNPOアサヒキャンプの実情を知る事が出来るかと思います。是非とも交流の場として皆様お気軽にご参加の程宜しくお願い致します。
【OBOG様お疲れ様会ご案内】
日時:9月24日(土)18:00~20:30
場所:若の台所(三代目若乃花プロデュース梅田個室居酒屋)

『梅田HEPナビオ店』(06-6130-9025)
〒530-0017大阪府大阪市北区角田町7-10 HEPナビオ【6階】

http://www.navio-dining.com/shop_6b.html
*お店は梅田の『HEPナビオ』6階の居酒屋です。観覧車のあるビルの隣の映画館(7・8階)が入っているビルになります。
参加費:@3,500円(暫定)
アクセス:

http://r.gnavi.co.jp/8nbz52bk0000/map/

JR大阪駅 徒歩5分

地下鉄 梅田駅(御堂筋線)⑫出口から徒歩3分

地下鉄 東梅田駅(谷町線)①出口から徒歩3分

阪急線 梅田駅1階正面東側出口から徒歩2分

阪神線 梅田駅 徒歩10分
以上になります。参加頂ける方は9月21日(水)までにサリーまでご連絡お待ちしております。大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。41期サリー

キャンプ通信&事業報告書をお届けします◎NPOアサヒキャンプ大阪◎会員募集中♪

まもなくお手元に届きます!

発送作業に来てくださった皆さま、ありがとうございます\(^^)/

7/3は南星ビルにてNPO会員様&アサヒキャンプクラブの方々への事業報告やキャンプ通信他の発送のためにボランティアでOBの方々にお手伝いいただき発送作業を終えました。合計500通弱の発送をすることができました。お手伝いの皆さまありがとうございました。週半ばまでには届くはずですので、もし届かなかった方々は事務局までご連絡ください。
office@asahi-camp.com 

夏の朽木キャンプご報告&秋のキャンプ参加受付中!

image

今夏のキャンプもご支援ご協力いただきまして、本当にありがとうございます(^^)サリーさんより、ご報告いただいておりますので、転載いたします。

交流サイトでも写真・ブログなど更新していきますので、気長にお待ちくださいね◎

⭐⭐⭐10月11月秋の朽木キャンプも、引き続きご参加受付中です(^^)/⭐⭐⭐しらす

☆『2015年夏の朽木キャンプご報告』の件☆

新秋の候、厳しかった夏の日差しも秋風とともに和らいできました、皆様にはお元気にお過ごしのことと存じます。この夏に朽木で行われましたキャンプのご報告をさせて頂きます。8月の第1週目は『森の子キャンプ』(NPO麻生里山センター主催・アサヒキャンプはプログラム面で協力)滋賀県下の小学3年~6年生30名のキャンパーが集まりました。プログラムは子供たちが『畑』にみずから入り、大きく育った茄子やきゅうり・えんどう豆などの野菜を収穫して、その野菜を使った『夏野菜カレー』を自炊したり、また夏のキラキラした水の流れる川で『水上運動会』をして盛り上がりました。昼食には夏らしく『流しそうめん』をお腹いっぱい食べる事も出来ました。1泊2日でしたがとても夏らしい暑さの中で、子供た
ちと現役生が夏を満喫するキャンプを行う事が出来ました。次に我々が主催する『ネイチャーキッズキャンプ』ですが、小学4年~中学1年生10名のキャンパーが集まりました。キャンプのテーマは『サバイバル!』子供たちがご飯を炊くのに『飯ごう』を使わずになんと『空き缶』を2個使ってご飯を炊く『サバイバル飯』を作って食事をしたり、朽木の豊かな自然を満喫する為に、夜の真っ暗な森を歩く『ナイトハイク』に出かけて、夜の暗闇と静けさの中、子供たちが空を見上げれば『満天の星空』が広がる朽木の森を子供たちは満喫しておりました。また昼間の暑い日差しの中では、綺麗な水の流れる川で思いっきり水の掛け合いをしたり、また泳いだりしておりました。また朽木のシンボルで有ります『ユリノ
木』の葉っぱを子供たちがいっぱい集めて、玉ねぎと合わせて作る『草木染め』をして、子供たちがお揃いのバンダナを作って記念のお土産に致しました。以上がこの夏の朽木のキャンプになります。『森の子キャンプ』『ネイチャーキッズキャンプ』とも事故も怪我もなく無事に終える事が出来ました。現役生は昨年のネイチャーキッズキャンプが台風の直撃で中止になった事も有り、2年越しの主催キャンプになる為、現役生一同本当によく頑張っておりました。また天候にも恵まれた2015年の夏の朽木キャンプになりました。アサヒキャンプを支えて頂ました会員様OBOG様には本当に大変感謝をしております。有難うございました。今後ともNPOアサヒキャンプのご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。41期サリー