今年ラスト★11月ワークキャンプ参加受付中!(追記あり)


☆『朽木ワークキャンプ68』のご案内☆(追記)
深秋の候、落ち葉が風に舞う季節となりました。皆さまいかがおすごしでしょうか。今年最後の『朽木ワークキャンプ68』のご連絡を致します。日程は『11月17日(土)~18日(日)』に行います。ワークの内容は『薪割り』をします。自炊やキャンプファイヤーに使う『』が不足しております。台風の被害にあった倒木を使って、チェーンソーで玉切にした丸太を『』を使って薪を作りたいと思います。またキャンプサイトに積もった落ち葉を集めて燃やすワークや、この夏キャンプで使用しました備品の整理やテント/タープ/刈り払い機のメンテナンスや自然研修センター内の清掃など、来年に向けて冬篭りの準備を行うワークが中心になっております。また集めた落ち葉で秋ならではの『焼き芋』をして秋の味覚を堪能したいと思います。また夕食時には今年最後と言う事で少し早いですが、今年一年の労をねぎらって『アサヒ忘年会』を開きたいと思っております。また紅葉が綺麗な朽木の森をゆっくり過ごすOBOG様には『ビジター制度』は継続しております。また元気いっぱいの『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたいOBOG様は是非ご参加下さい。山々も美しい錦のよそおいをし、朽木のシンボルであります『ユリの木』も黄金色に輝き、心地よい爽秋の朽木で汗を流すワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。
主なワーク内容
①薪割りワーク!
キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
備品管理/在庫確認(食材/消耗品/その他)ワーク!
毛布・寝袋天日干しワーク!
テント/タープ/刈り払い機メンテナンスワーク!
自然研修センター内の清掃ワーク!
自然研修センター外の撤収ワーク!
日時:11月17日(土)~18日(日)(1泊2日)

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443

TEL:0740-38-8099
費用:(宿泊費/食費)

やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)
テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×
日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)

ボランティア保険料300円(年間分になります)
・例年最終のワークキャンプはOBOG様の参加費で賄っております。通常の参加費に加えて上乗せ分の徴収を致します。
ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊
2,800円+食事代)。
YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定
参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
損害保険300円~500円は別途必要です。
交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。
申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・参加当日の年齢・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ68・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:11月14日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

補足:

①参加様におかれましては11月中旬の朽木の朝夕は冷え込みます。各自防寒対策をお願い致します。
②ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談下さい。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
③わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。
☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com
41期サリー
広告

今年もラスト!ワークキャンプ⛺️68のご案内★

☆『朽木ワークキャンプ68』のご案内☆

秋涼の候、澄みきった青空が秋を感じるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。今年最後の『朽木ワークキャンプ68』のご連絡を致します。日程は『11月17日(土)~18日(日)』に行います。
ワークの内容はキャンプサイトに積もった落ち葉を集めて燃やすワークや、この夏キャンプで使用しました備品の整理やテント/タープ/刈り払い機のメンテナンスや自然研修センター内の清掃など、来年に向けて冬篭りの準備を行うワークが中心になっております。
また集めた落ち葉で秋ならではの『焼き芋』をして秋の味覚を堪能したいと思います。
また夕食時には今年最後と言う事で少し早いですが、今年一年の労をねぎらって『アサヒ忘年会』を開きたいと思っております。
また紅葉が綺麗な朽木の森をゆっくり過ごす会員様OBOG様には『ビジター制度』は継続しております。
また元気いっぱいの『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。
山々も美しい錦のよそおいをし、朽木のシンボルであります『ユリの木』も黄金色に輝き、心地よい爽秋の朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。

主なワーク内容
①キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
②備品管理/在庫確認(食材/消耗品/その他)ワーク!
③毛布・寝袋天日干しワーク!
④テント/タープ/刈り払い機メンテナンスワーク!
⑤自然研修センター内の清掃ワーク!
⑥自然研修センター外の撤収ワーク!

日時:11月17日(土)~18日(日)(1泊2日)

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター

『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)

テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
*ボランティア保険300円~500円は別途必要です。

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・参加当日の年齢・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ68・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:11月14日(水)までに41thサリー まで連絡願います。

補足:
①参加様におかれましては11月中旬の朽木の朝夕は冷え込みます。各自防寒対策をお願い致します。
②ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。
もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談下さい。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
③わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

41期サリー

ワークキャンプ67★参加者募集!(10/13~14)

☆『朽木ワークキャンプ67』のご案内☆(追記)

秋涼の候、日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。10月度に行います撤収『ワークキャンプ67』『10月13日(土)~14日(日)』のご案内をさせて頂きます。
今回のワークではこの夏キャンプで使用しました備品の撤収や『テント台パネル撤収ワーク』『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』が中心になっております。
フィールドに出て人手の要るワークが多いので、大勢の会員様OBOG様のご協力が不可欠であります。秋の穏やかな朽木の森で現役生たちと共に気持ちの良い汗を流すワークに参加されませんか?
また『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』では、クレオソートが作業中に服につく事がございます。クレオソートはなかなか洗っても落ちません。参加頂きます会員様OBOG様は汚れても問題の無い服装(上下)を持参頂けますでしょうか?宜しくお願いします。
またこの夏の『台風21号』の影響でテントサイトではマーキーが吹き飛び、ハイキング道や橋なども被害にあっております。その復旧ワークも並行して行いたいと思います。
また朽木の森をゆっくり過ごすOBOG様には『ビジター制度』は継続しております。また『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。会員様OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。
現役生たちと共に清々しい山の空気を肌で感じながら、野も山も美しい朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構おません。大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。

主なワーク内容
①テント台パネル撤収ワーク!
②テント台/パネル・クレオソート塗りワーク!
③台風21号被害復旧ワーク!

日時:10月13日(土)~14日(日)(1泊2日)

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)

テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。
高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
*ボランティア保険300円~500円は別途必要です。

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・参加当日の年齢・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ67・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:10月10日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

補足:
①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。
もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

*朽木ワークキャンプ日程及び主催キャンプ
・11日17(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

ファミリーキャンプ9/22~23受付は本日まで!(持ち物追記)

ファミリーキャンプ参加募集!

https://asahicamposaka.wordpress.com/2018/08/30/%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%9f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e2%98%859-22%ef%bd%9e23%e2%98%85%e5%8f%82%e5%8a%a0%e5%8f%97%e4%bb%98%e4%b8%ad%ef%bc%81/?preview=true

☆持ち物のご注
・お子様はプログラムで『魚つかみをします。水着・サンダルの持参をお願いします。それと運動会の『綱引き』用に軍手の持参をお願いします。

次世代リーダーズキャンプ2018詳細!

グゲゴさんよりお知らせいただきました!

下記リンクより詳細チェックしていただけます!

↓↓↓

http://jisedai-leader.com/camp2018/

次世代リーダーズキャンプとは?

「次世代リーダーズキャンプ」は、次世代を担う若手経営者及びリーダーが全世界から一堂に会し、次世代リーダーとしての在り方や必要な要素について現世代のリーダーや最前線で活躍する講師による講義や参加者同士によるワークショップを通じで学ぶ、宿泊型体験研修プログラムです。プログラムを通じ、次世代リーダーとして活躍していくために必要な学びや、同志との出会いを参加者に提供することで、20年後の日本を牽引していくリーダー人材の育成に貢献して参ります。

また、この度のイベントの収益金はアサヒキャンプへ寄付をし、参加者各々の中で社会貢献活動への理解と行動を促すきっかけの場とできればと考えております。

次世代リーダーズキャンプ2017は9月9日(土)・10日(日)滋賀県高島市朽木の森「やまね館」にて、全国各地より次世代リーダーを志す経営者・若手リーダー総勢21名の参加者を迎え実施いたしました。

「やまね館」は、半世紀にわたり青少年育成に力を注いできたNPO法人アサヒキャンプがキャンプ場として使用する施設です。そのため、講義に加えキャンプファイアー等のフィールドワークや、バーベキューを通じて自然を堪能し、交流を深めるプログラムを実施したことが、2017の特徴です。

講師には、新将命氏、蒲俊郎氏の他、近江聖人中江藤樹記念館の富永雄教館長をお迎えいたしました。

7月はワークキャンプ2回!参加者募集中!子どもYAMAキャンプ&オトナのんびりビジター制度も!

☆『朽木ワークキャンプ65&66』のご案内☆

アサヒキャンプクラブの皆様、初夏の候、吹く風にもいよいよ夏めいた気配を感じる頃となりました。皆様お健やかにお過ごしのことと存じます。7月度のワークキャンプのご案内です。夏の本番前なので7月度はワークキャンプを2度行います。1回目『朽木ワークキャンプ65』は『7月14日(土)~16日(祝月)』の2泊3日で行います。2回目『朽木ワークキャンプ66』は『7月21日(土)~22日(日)』の1泊2日で行います。ワークの内容は①マーキーの設営、②テント台のパネル設営、③テントサイトの草刈り、④ハイキング道(南山コース)の階段作り、⑤ハイキング道(てくてくコース~カミナリ橋~ユリノキ広場付近)落ち葉掃き、⑥備品の在庫チェックなどを行います。人手の掛かるワークが多いのでOBOG様のご協力が不可欠です。無事に夏の本番を!
迎える為に大勢の会員様OBOG様のご協力宜しくお願い致します。
また現役生たちは7月度より『新人カウンセラー66期生』が仲間入りを果たし、この夏に向けてのトレーニングキャンプを並行して行います。
また会員様OBOG様のお子様で初夏の爽やかな朽木を体験させたい場合は『YAMA(やま)キャンプ』にご参加下さい。初夏の自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。是非ご参加下さい。『YAMAキャンプ』の詳しい内容はNPOアサヒキャンプのホームページ : www.asahi-camp.com もしくは事務局までお問い合わせ下さい。
そしてワークをするのではなく、ゆっくりと朽木の森を満喫したい会員様OBOG様には『ビジター制度』をご活用下さい。
それと5月/6月はやまね館での宿泊は改築工事の為に宿泊出来ませんでしたが、改築工事が終了しましたので7月度からはやまね館での宿泊が可能になります。
初夏の自然豊かな朽木で気持ちの良い汗を流すワークキャンプや自然の中で楽しむYAMA(やま)キャンプに是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。

①7月度(第1回目)
『朽木ワークキャンプ65』
日時:7月14日(土)~16日(祝月)(2泊3日)

②7月度(第2回目)
『朽木ワークキャンプ66』
日時:7月21日(土)~22日(日)(1泊2日)

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)
2泊3日(6食)
・大人8,600円(泊5,600円+食3,000円)
・子供(4歳以上小学生以下)6,600円(泊4,600円+食2,000円)

テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)
2泊3日(6食)
・大人4,000円(泊1,000円+食3,000円)
・子供(4歳以上小学生以下)2,400円(泊400円+食2,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
2泊3日(6食)
・小学生以下3,200円(泊400円+食2,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)3日分300円)
*ボランティア保険300円~500円は別途必要です。

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

申し込み/問い合わせ:ワークキャンプ65は7月11日(水)/ワークキャンプ66は7月18日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・2泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・宿泊先(やまね館・テント)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ65・ワークキャンプ66・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。

補足:
①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。
もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

41期サリー

★6/16封入作業お手伝い募集★事業報告書・クラブ通信★

皆様にお届けする事業報告書・クラブ通信が入稿できました!封入・発送作業のご助力いただける方を募集しています!

事業報告書は昨年に続き52期うずらちゃんが、クラブ通信は2年ブランクの51期しらすが担当させていただきました。事務局のパッチさんからレイアウト案を示していただけるので、作業するだけのはずが、産後久しぶりにパソコンに向かうことになり、四苦八苦…最後はいつも、グッピーさんにお頼みして、なんとか入稿していただいています。原稿をお寄せくださった皆様、ありがとうございます。

刷り上がってきましたら、封入作業が必要です。今年もお助け部隊ありがとうございます。陣頭指揮のサガリさんからのメールを下記に添付いたします。よろしくお願い申し上げます。


アサヒキャンプクラブの皆様

梅雨入り目前の空模様です。皆様、いかがお過ごしですか。
さて、先日、「6月16日(土)クラブ通信等の発送作業のお手伝い募集」メールをお届けしました。

ウーたんさん、ピコさん、カラスさん、早速に手を挙げていただき、ありがとうございます。
ゲルさん、シニアキャンプのチラシの受け渡しはどうしましょうか

結構な作業量となりますので、あと少しお手伝いの方がいらっしゃると助かります。
ご都合のつく方は、ぜひ、お集まりください。

よろしくお願いいたします。

サガリ(24期)

ワークキャンプ64☆6/9~10☆子どもYAMAキャンプ&おとなのんびりビジター制度あります!参加受付中!

☆『朽木ワークキャンプ64』のご案内☆

軽暑の候、緑鮮やかなうるわしい季節となりましたが、お変わりございませんか。今年2回目の『朽木ワークキャンプ64』のご連絡を致します。日程は『6月9日(土)~10日(日)』の1泊2日で行います。ワークの内容はこの夏のプログラムでキャンパーが歩く『ハイキング道』の落ち葉を削除するワークを行いたいと思います。
また現役生たちは今年のフレッシュ『66期生』を迎える『体験キャンプ』と、この夏に向けてトレーニングキャンプを並行して行います。
また一年の四季を通して行っております『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。会員様OBOG様のお子様で自然豊かな朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。詳しい内容はNPOアサヒキャンプのホームページもしくは事務局までお問い合わせ下さい。
そして今回もワークをするのではなく、ゆっくりと朽木を満喫したい会員様OBOG様には『ビジター制度』は継続しております。
それと宿泊先のやまね館が現在改築中で宿泊出来ません。宿泊は全て自然研修センターになります。またお風呂に関してはやまね館のお風呂は使用可能ですので活用します。
季節は梅雨入り間近ですが、野も山も美しい朽木で気持ちの良い汗を流すワークキャンプに是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。

日時:6月9日(土)~10日(日)(1泊2日)

集合:6月9日(土)13時00分現地集合

解散:6月10日(日)お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)
日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)
別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分
・ボランティア保険料300円(年間分になります)
ビジター制度

ビジターでの参加者様は今回は『自然研修センター』での宿泊になります。
YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

1泊2日(3食)
・小学生以下1,700円(泊200円+食1,000円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)2日分200円)ボランティア保険300円は別途必要です。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ64・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:6月6日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

補足:
①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談 ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・7月14日(土)~16日(祝月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』
・7月21日(土)~22日(日)『テントサイト周辺清掃ワーク・テント・自炊場設営ワーク』
・10月13日(土)~14日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月17日(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

以上が2018年度の朽木プロジェクトの日程になります。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
①NPOアサヒキャンプ ホームページ : http://www.asahi-camp.com
②アサヒキャンプ大阪 交流サイト : https://asahicamposaka.wordpress.com/
③アサヒキャンプ大阪 フェイスブック : https://www.facebook.com/npoasahicamposaka

41期サリー

7月ワークキャンプ日程訂正と5月6月やまね館改築のお知らせ(お風呂は利用できます)

皆様、春暖の候、ゴールデンウィークを目の前に気もそぞろなる昨今、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。先日配信致しました今期の朽木ワークキャンプの7月日程に誤りがありましたので報告させて頂きます。

それと5月度と6月度に朽木ワークキャンプに参加いただく皆様にご連絡がございます。朽木でお世話になっております。NPO麻生里山センターの『やまね館』が改築に入り、宿泊出来なくなりました。5月・6月の宿泊は全て研修センターでの宿泊になります。やまね館のお風呂場は改築がないので使用させて頂きます。5月・6月のやまね館の宿泊希望の皆様にはご了承願います。

間違い
・7月14日(土)~15日(月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』
正しい
・7月14日(土)~16日(月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』

41期サリー