7月はワークキャンプ2回!参加者募集中!子どもYAMAキャンプ&オトナのんびりビジター制度も!

☆『朽木ワークキャンプ65&66』のご案内☆

アサヒキャンプクラブの皆様、初夏の候、吹く風にもいよいよ夏めいた気配を感じる頃となりました。皆様お健やかにお過ごしのことと存じます。7月度のワークキャンプのご案内です。夏の本番前なので7月度はワークキャンプを2度行います。1回目『朽木ワークキャンプ65』は『7月14日(土)~16日(祝月)』の2泊3日で行います。2回目『朽木ワークキャンプ66』は『7月21日(土)~22日(日)』の1泊2日で行います。ワークの内容は①マーキーの設営、②テント台のパネル設営、③テントサイトの草刈り、④ハイキング道(南山コース)の階段作り、⑤ハイキング道(てくてくコース~カミナリ橋~ユリノキ広場付近)落ち葉掃き、⑥備品の在庫チェックなどを行います。人手の掛かるワークが多いのでOBOG様のご協力が不可欠です。無事に夏の本番を!
迎える為に大勢の会員様OBOG様のご協力宜しくお願い致します。
また現役生たちは7月度より『新人カウンセラー66期生』が仲間入りを果たし、この夏に向けてのトレーニングキャンプを並行して行います。
また会員様OBOG様のお子様で初夏の爽やかな朽木を体験させたい場合は『YAMA(やま)キャンプ』にご参加下さい。初夏の自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。是非ご参加下さい。『YAMAキャンプ』の詳しい内容はNPOアサヒキャンプのホームページ : www.asahi-camp.com もしくは事務局までお問い合わせ下さい。
そしてワークをするのではなく、ゆっくりと朽木の森を満喫したい会員様OBOG様には『ビジター制度』をご活用下さい。
それと5月/6月はやまね館での宿泊は改築工事の為に宿泊出来ませんでしたが、改築工事が終了しましたので7月度からはやまね館での宿泊が可能になります。
初夏の自然豊かな朽木で気持ちの良い汗を流すワークキャンプや自然の中で楽しむYAMA(やま)キャンプに是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。

①7月度(第1回目)
『朽木ワークキャンプ65』
日時:7月14日(土)~16日(祝月)(2泊3日)

②7月度(第2回目)
『朽木ワークキャンプ66』
日時:7月21日(土)~22日(日)(1泊2日)

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)
2泊3日(6食)
・大人8,600円(泊5,600円+食3,000円)
・子供(4歳以上小学生以下)6,600円(泊4,600円+食2,000円)

テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)
2泊3日(6食)
・大人4,000円(泊1,000円+食3,000円)
・子供(4歳以上小学生以下)2,400円(泊400円+食2,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費500円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,900円(泊200円+食1,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
2泊3日(6食)
・小学生以下3,200円(泊400円+食2,000円+プログラム費500円+自然環境維持費(100円)3日分300円)
*ボランティア保険300円~500円は別途必要です。

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

申し込み/問い合わせ:ワークキャンプ65は7月11日(水)/ワークキャンプ66は7月18日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・2泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・宿泊先(やまね館・テント)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ65・ワークキャンプ66・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。

補足:
①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。
もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプ ホームページ : www.asahi-camp.com

41期サリー

広告

★6/16封入作業お手伝い募集★事業報告書・クラブ通信★

皆様にお届けする事業報告書・クラブ通信が入稿できました!封入・発送作業のご助力いただける方を募集しています!

事業報告書は昨年に続き52期うずらちゃんが、クラブ通信は2年ブランクの51期しらすが担当させていただきました。事務局のパッチさんからレイアウト案を示していただけるので、作業するだけのはずが、産後久しぶりにパソコンに向かうことになり、四苦八苦…最後はいつも、グッピーさんにお頼みして、なんとか入稿していただいています。原稿をお寄せくださった皆様、ありがとうございます。

刷り上がってきましたら、封入作業が必要です。今年もお助け部隊ありがとうございます。陣頭指揮のサガリさんからのメールを下記に添付いたします。よろしくお願い申し上げます。


アサヒキャンプクラブの皆様

梅雨入り目前の空模様です。皆様、いかがお過ごしですか。
さて、先日、「6月16日(土)クラブ通信等の発送作業のお手伝い募集」メールをお届けしました。

ウーたんさん、ピコさん、カラスさん、早速に手を挙げていただき、ありがとうございます。
ゲルさん、シニアキャンプのチラシの受け渡しはどうしましょうか

結構な作業量となりますので、あと少しお手伝いの方がいらっしゃると助かります。
ご都合のつく方は、ぜひ、お集まりください。

よろしくお願いいたします。

サガリ(24期)

ワークキャンプ64☆6/9~10☆子どもYAMAキャンプ&おとなのんびりビジター制度あります!参加受付中!

☆『朽木ワークキャンプ64』のご案内☆

軽暑の候、緑鮮やかなうるわしい季節となりましたが、お変わりございませんか。今年2回目の『朽木ワークキャンプ64』のご連絡を致します。日程は『6月9日(土)~10日(日)』の1泊2日で行います。ワークの内容はこの夏のプログラムでキャンパーが歩く『ハイキング道』の落ち葉を削除するワークを行いたいと思います。
また現役生たちは今年のフレッシュ『66期生』を迎える『体験キャンプ』と、この夏に向けてトレーニングキャンプを並行して行います。
また一年の四季を通して行っております『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。会員様OBOG様のお子様で自然豊かな朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。詳しい内容はNPOアサヒキャンプのホームページもしくは事務局までお問い合わせ下さい。
そして今回もワークをするのではなく、ゆっくりと朽木を満喫したい会員様OBOG様には『ビジター制度』は継続しております。
それと宿泊先のやまね館が現在改築中で宿泊出来ません。宿泊は全て自然研修センターになります。またお風呂に関してはやまね館のお風呂は使用可能ですので活用します。
季節は梅雨入り間近ですが、野も山も美しい朽木で気持ちの良い汗を流すワークキャンプに是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。

日時:6月9日(土)~10日(日)(1泊2日)

集合:6月9日(土)13時00分現地集合

解散:6月10日(日)お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)
日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)
別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分
・ボランティア保険料300円(年間分になります)
ビジター制度

ビジターでの参加者様は今回は『自然研修センター』での宿泊になります。
YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

1泊2日(3食)
・小学生以下1,700円(泊200円+食1,000円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)2日分200円)ボランティア保険300円は別途必要です。

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ64・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
・申し込み:6月6日(水)までに41thサリーまで連絡願います。

補足:
①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談 ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・7月14日(土)~16日(祝月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』
・7月21日(土)~22日(日)『テントサイト周辺清掃ワーク・テント・自炊場設営ワーク』
・10月13日(土)~14日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月17日(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

以上が2018年度の朽木プロジェクトの日程になります。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
①NPOアサヒキャンプ ホームページ : http://www.asahi-camp.com
②アサヒキャンプ大阪 交流サイト : https://asahicamposaka.wordpress.com/
③アサヒキャンプ大阪 フェイスブック : https://www.facebook.com/npoasahicamposaka

41期サリー

7月ワークキャンプ日程訂正と5月6月やまね館改築のお知らせ(お風呂は利用できます)

皆様、春暖の候、ゴールデンウィークを目の前に気もそぞろなる昨今、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。先日配信致しました今期の朽木ワークキャンプの7月日程に誤りがありましたので報告させて頂きます。

それと5月度と6月度に朽木ワークキャンプに参加いただく皆様にご連絡がございます。朽木でお世話になっております。NPO麻生里山センターの『やまね館』が改築に入り、宿泊出来なくなりました。5月・6月の宿泊は全て研修センターでの宿泊になります。やまね館のお風呂場は改築がないので使用させて頂きます。5月・6月のやまね館の宿泊希望の皆様にはご了承願います。

間違い
・7月14日(土)~15日(月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』
正しい
・7月14日(土)~16日(月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』

41期サリー

今年もはじまるよ!ワークキャンプ63☆5/3~5/5☆のんびりビジター滞在や子どもYAMAキャンプも!

☆『朽木ワークキャンプ63』のご案内☆

春陽の候、若葉の萌える頃となり、心若やぐ季節となりました。皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。

今年最初の『朽木ワークキャンプ63』のご連絡を致します。日程は『5月3日(木)~5日(土)』のゴールデンウィ-クの3日間で行います。

ワークの内容は半年ぶりの自然研修センター内外の清掃ワークと、キャンプサイトに積もった落ち葉や小枝を集めて燃やすワークを行います。また一年の四季を通して行っております『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。会員様OBOG様のお子様で新緑が目にあざやかな朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。詳しい内容はNPOアサヒキャンプのホームページもしくは事務局までお問い合わせ下さい。

さらに、今回はワークをするのではなく、のんびり・ゆっくりと朽木を満喫したい会員様OBOG様には『ビジター制度』は継続しております。

朽木プロジェクトは2008年4月からスタートして10年が経過し、今年の春で朽木で行っておりますワークキャンプが『11年目』を迎える事が出来ました。会員様OBOG様に置かれましてはNPOアサヒキャンプのご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。新緑まぶしい朽木の森に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。

主なワーク内容
①自然研修センター内外の清掃ワーク!
②キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
③毛布・寝袋天日干しワーク!
④ハイキング道整備ワーク!

日時:5月3日(木)~5日(土)(2泊3日)

集合:5月3日(木)13時00分現地集合

解散:5月5日(土)お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)
2泊3日(6食)
・大人8,600円(泊5,600円+食3,000円)
・子供(4歳以上小学生以下)6,600円(泊4,600円+食2,000円)

テント宿泊費
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)
2泊3日(6食)
・大人4,000円(泊1,000円+食3,000円)
・子供(4歳以上小学生以下)2,400円(泊400円+食2,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

食事内訳(3食分)
・大人1,500円=夕1,000円+朝200円+昼300円
・子供1,000円=夕700円+朝100円+昼200円

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度
ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)

・それ以外の費用(雑費等)は実費として現地集合後相談致します。
食事は自然研修センターで自炊を行います。入浴はやまね館になります。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費300円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,700円(泊200円+食1,000円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)2日分200円)
2泊3日(6食)
・小学生以下3,000円(泊400円+食2,000円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)3日分300円)
*ボランティア保険300円は別途必要です。

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

宿泊:YAMA(やま)キャンプは基本はテント泊になります。。

・申し込み/問い合わせ:4月25日(水)までに41thサリーへ連絡願います

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・2泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)
・宿泊先(やまね館・テント)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ63・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。

補足:
①GW中の為、交通渋滞が見込まれます。当日『時間にゆとり』を持って集合願います。
②ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談 ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
③わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・6月9日(土)~10日(日)『ハイキング道落ち葉削除ワーク』
・7月14日(土)~15日(月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』
・7月21日(土)~22日(日)『テントサイト周辺清掃ワーク・テント・自炊場設営ワーク』
・10月13日(土)~14日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月17日(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

以上が2018年度の朽木プロジェクトの日程になります。

41期サリー

2018年度☆ワークキャンプ日程☆

サリーさんより今年度のワークキャンプスケジュールいただいています!

☆『2018年朽木プロジェクトワークキャンプ』のご案内☆

春陽の候、野山の緑がしだいに色濃く染まっていくのがとても楽しみな季節になって参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか?2018年度の朽木プロジェクトの日程をご連絡させて頂きます。朽木プロジェクトは2008年4月からスタートして10年が経過をして、今年の春で『11年目』を迎える事が出来ました。今年度も引き続き朽木のNPO法人麻生里山センター様のご尽力を頂き、朽木キャンプ場で現役たちとより良いキャンプが出来るように努めて参ります。会員様OBOG様におかれましては、今年度もNPOアサヒキャンプのご理解とご支援の程宜しくお願い申し上げます。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・5月3日(水)~5日(土)『自然研修センター清掃・テントサイト周辺清掃ワーク』
・6月9日(土)~10日(日)『ハイキング道落ち葉削除ワーク』
・7月14日(土)~16日(月)『テントサイト周辺清掃ワーク・マーキー設営ワーク』
・7月21日(土)~22日(日)『テントサイト周辺清掃ワーク・テント・自炊場設営ワーク』
・10月13日(土)~14日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月17日(土)~18日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

以上が2018年度の朽木プロジェクトの日程になります。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
①NPOアサヒキャンプ ホームページ : http://www.asahi-camp.com
②アサヒキャンプ大阪 親睦交流サイト : https://asahicamposaka.wordpress.com/
③アサヒキャンプ大阪 フェイスブック : https://www.facebook.com/npoasahicamposaka

41期サリー

2018年度も!アサヒキャンプカウンセラー新人募集!☆66期生☆

パッチさんより、新人募集のお知らせをいただきました!今年度もよろしくお願いいたします!

#キャンプリーダー募集 #ボランティア

いつもお世話になっております。

NPOアサヒキャンプ事務局の竹森です。
2018年度の新人カウンセラー募集チラシが完成いたしました。
毎年お願いしておりますが、
大学関連にお勤めの方、学生さんに伝手をお持ちの方、
ご親戚、お知り合いに大学生のお子さんがいらっしゃる方、チラシの配布をお願いできませんでしょうか?
必要数を言っていただければ郵送させていただきます。

アサヒキャンプのメインの柱が実際にキャンプ活動を担ってくれる学生カウンセラーです。
4年制の大学に限らず、短大、専門学校の学生さんで2年以上のキャンプ活動ができる方となっております。

どうかよろしくお願い致します。

2018NPOアサヒキャンプ大阪のスケジュール予定

こんにちは!しらす51期です◎昨年もたくさんのイベントや企画に、ご支援・ご助力をいただき、ありがとうございます!今年も親睦交流サイトより、現役キャンプカウンセラーの応援団として発信してまいりますので、よろしくお願い申し上げます!

さっそく2018年のスケジュール予定を、事務局のパッチさんよりお知らせいただきました!ワークキャンプのスケジュールもでていますので、みなさまチェックをお願いいたします\(^^)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年度のNPOアサヒキャンプ大阪のスケジュール予定をおしらせいたします。

《主催キャンプ》
8/11~13 くつきネイチャーキッズキャンプ 朽木
8/18~19 くつきわんぱくキャンプ 朽木
9/15~16 ファミリーキャンプ 朽木

《協力キャンプ》
8/4~5 森の子キャンプ 朽木

《共催キャンプ》
10/6~7 のびのびキャンプ 吉野

《くつきワークキャンプ》
5/3~5 祝・祝
6/9~10 土・日
7/14~16 土・月祝
7/21~22 土・日
10/13~14 土・日
11/17~18 土・日

主催キャンプの詳細に関しましては、追って公式HPや会員様宛郵便物にて詳細な情報をお送りする予定です。
http://asahi-camp.com/index.html
でもご覧になれます。

またキャンプ場の整備を行うくつきワーキャンプも例年通り行いますので、
どうかご参加ください。
https://asahicamposaka.wordpress.com/
にて紹介させていただいております。

また今年度の春も、キャンプカウンセラー66期生の募集を行う予定です。
今春高校を卒業されて大学生になられる方など、ご紹介いただけましたら幸いです。
ご連絡いただけましたら、募集チラシなど送らせていただきます。

ご質問、問合せなどありましたら、
office@asahi-camp.com
までご連絡ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11/12はアサヒキャンプ65周年親睦会!65…感慨深いです。~しらすのつぶやき~


【65周年親睦会の特設ページ】

こんにちは、しらす51期です◎65周年親睦会、いよいよ今週末となりました!準備を重ねてくださっている実行委員のみなさま、本当にありがとうございます!

勝手ながら、私的に◎◎周年親睦会をふりかえってみたTwitterのつぶやきをまとめました。私も親睦会当日をドキドキしながら心待ちにしています(* ´ ▽ ` *)

50周年は…いきなり記憶が無いのです(焦)たぶん、現役完全燃焼、卒業のちバーンアウトで、仕事にのめり込んでいったころだと思います。

社会人になってしばらくしてから、サリーさんにワークキャンプのお声かけていただいて、なつかしの朽木にまた里帰りするようになります。

55周年は実行委員会まぜていただいて(委員長しゃがみさん!お世話になりました!)、やっぱりキャンプの人の輪っていいな、楽しさを再認識。

60周年は、恥ずかしながら私事どん底で余裕がなく、また遠ざかっていました。でも、記念誌に書いてね!と辛抱強くお声かけていただいて(ゲルさんありがとうございます!)封印していた現役時代を紐解くように、泣きながら原稿を書きました。そうしたら読んでくださったOBの先輩方と新しくつながったり、辛いときも楽しいときも、あるがままの自分を受け止めてくれる、帰ってこれる場所だな~と、本当に本当にありがたくて。

そして、毎年、新しく仲間となってくれる現役カウンセラーのみなさんの存在は、奇跡だなあ、つながっていってくれて本当に本当にありがとう!(* ´ ▽ ` *)と、うれしすぎて直視できない気持ちでいつもみています(* ´ ▽ ` *)

50周年から、65周年へ、そして70周年へつながる、このつながりこそが、キャンプの力であり、私の宝物です。思い出すのも苦しかった現役時代も、このごろようやく、もっとしなやかに柔軟にやればよかったのかなあ、とふりかえるようになりました。まあでも、その時はそれが精一杯で、ジタバタするしかなかったのが私なんだと思います(^^;その時の仲間は一生もので、離れていても、しばらく顔を会わさなくても、家族のように感じています。

今はSNSがあるから、私も大阪から遠く離れても、みなさんとつながることができます。自分のやれる範囲で、事務局のお手伝いも(事務局のみなさま!作業遅かったりすみません\(><)/いつもありがとうございます!)(事務局のお手伝いしてくださる方、常に募集しています!)みなさんとつながっているから、毎日がんばれます!

そして、やっぱりたまには直接お会いしたいから、今週末65周年親睦会をとても楽しみにしています!今回欠席の方とは、70周年で!いつまでも、つながっていきますように◎

(※しらす51期は、小学生のとき、神戸の震災がきっかけで朽木のキャンパーとなり、大学1年生でカウンセラーとなりました。が、1年目の夏終了をもって新聞社はキャンプ事業から撤退し、残ったカウンセラーたちは学生自主グループとして、後ろ楯のない活動を始めました。当事のキャンプ長ホイデさんをはじめ、みえはるさん、いやがりさん、トマトさん、ポパイさん、、たくさんのOBさんが心を寄せてくださいました。残念ながらお亡くなりになりましたが、フックさんに場所を提供していただいて、勉強会をしたりキャンプの道具を置かせていただいたりもしていました。メスカルさんからは、「ジプシー世代」と名付けていただき、仲間と熱い四年間を過ごしました。卒業後、やはり多くのOBさんのご尽力と、バトンをつないでくれた現役生のおかげで、アサヒキャンプはNPO 法人となりました。)

ワークキャンプ62☆11/18.19参加受付中!(追記あり)


☆『朽木ワークキャンプ62』のご案内☆(再)追記有り
晩秋の候、落ち葉が風に舞う季節となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。今年最後の『朽木ワークキャンプ62』のご連絡を致します。日程は『11月18日(土)~19日(日)』に行います。ワークの内容はキャンプサイトに積もった落ち葉を集めて燃やすワークや、この夏キャンプで使用しました備品の整理やテント/タープ/刈り払い機のメンテナンスや自然研修センター内の清掃など、来年に向けて冬篭りの準備を行うワークが中心になっております。
また集めた落ち葉で秋ならではの『焼き芋』をして秋の味覚を堪能したいと思います。また夕食時には今年最後と言う事で少し早いですが、今年一年の労をねぎらって『アサヒ忘年会』を開きたいと思っております。また紅葉が綺麗な朽木の森をゆっくり過ごす会員様OBOG様には『ビジター制度』は継続しております。

また元気いっぱいの『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。

山々も美しい錦のよそおいをし、朽木のシンボルであります『ユリの木』も黄金色に輝き、心地よい爽秋の朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。
主なワーク内容

①キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!

②備品管理/在庫確認(食材/消耗品/その他)ワーク!

③毛布・寝袋天日干しワーク!

④テント/タープ/刈り払い機メンテナンスワーク!

⑤自然研修センター内の清掃ワーク!

⑥自然研修センター外の撤収ワーク!
日時:11月18日(土)~19日(日)(1泊2日)
時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散
ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター

『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』

〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443

TEL:0740-38-8099

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費

1泊2日(3食)

・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)

・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)
テント宿泊費 

1泊2日(3食)

・大人2,000円(泊500円+食1,500円)

・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)
日帰り参加費

・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)

・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)
別途

・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)

・ボランティア保険料300円(年間分になります)
ビジター制度

ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。

費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。
YAMA(やま)キャンプ

対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定
参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費300円

1泊2日(2食)

・小学生以下1,000円(泊200円+食300円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)2日分200円)

*ボランティア保険300円は別途必要です。
交通手段:

・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。

・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。

・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。
申し込み/問い合わせ:11月15日(水)までに41thサリーへ
申し込み必要事項

・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)

・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))

・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF) 

・宿泊先(やまね館・テント)

・交通手段(電車・バス・車)

・参加内容(ワークキャンプ62・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
補足:

①参加様におかれましては11月中旬の朽木の朝夕は冷え込みます。各自防寒対策をお願い致します。

②ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。

③わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。
☆アサヒキャンプ公式ホームページ

NPOアサヒキャンプ ホームページ : http://www.asahi-camp.com

41期サリー