11/19,20ワークキャンプ56参加者募集中!YAMA キャンプも同時開催!

☆『朽木ワークキャンプ56』のご案内☆

秋麗の候、日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様お健やかにお過ごしのことと存じます。今年最後の『朽木ワークキャンプ56』のご連絡を致します。日程は『11月19日(土)~20日(日)』に行います。ワークの内容はキャンプサイトに積もった落ち葉を集めて燃やすワークや、この夏キャンプで使用しました備品の整理やテント/タープ/刈り払い機のメンテナンスや自然研修センター内の清掃など、来年に向けて冬篭りの準備を行うワークが中心になっております。また集めた落ち葉で秋ならではの『焼き芋』をして秋の味覚を堪能したいと思います。また夕食時には今年最後と言う事で少し早いですが、今年一年の労をねぎらって『アサヒ忘年会』を開きたいと思っております。また紅葉が綺麗な朽木の森をゆっくり過ごす会員様OBOG様には『ビジター制度』は継続しております。また昨年度より行っております『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。会員様OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。山々も美しい錦のよそおいをし、朽木のシンボルであります『ユリの木』も黄金色に輝き、心地よい爽秋の朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。
主なワーク内容

①キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!

②備品管理/在庫確認(食材/消耗品/その他)ワーク!

③毛布・寝袋天日干しワーク!

④テント/タープ/刈り払い機メンテナンスワーク!

⑤自然研修センター内の清掃ワーク!

⑥自然研修センター外の撤収ワーク!
日時:11月19日(土)~20日(日)(1泊2日)
時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散
ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター

『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』

〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443

TEL:0740-38-8099
費用:(宿泊費/食費) 
やまね館宿泊費

1泊2日(3食)

・大人4,300円(泊2,800円+食1,500円)

・子供(4歳以上小学生以下)3,300円(泊2,300円+食1,000円)
テント宿泊費 

1泊2日(3食)

・大人2,000円(泊500円+食1,500円)

・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)
日帰り参加費

・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)

・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)
別途

・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)

・ボランティア保険料300円(年間分になります)
ビジター制度

ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。

費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。
YAMA(やま)キャンプ

対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定
参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費300円

1泊2日(2食)

・小学生以下1,000円(泊200円+食300円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)2日分200円)

*ボランティア保険300円は別途必要です。
交通手段:

・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。

・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。

・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。
申し込み必要事項

・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)

・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))

・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF) 

・宿泊先(やまね館・テント)

・交通手段(電車・バス・車)

・参加内容(ワークキャンプ56・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
補足:

①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。

②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。
☆アサヒキャンプ公式ホームページ

NPOアサヒキャンプ ホームページ : http://www.asahi-camp.com
41期サリー

広告

ワークキャンプ55のご報告☆

%e6%9c%bd%e6%9c%a8%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%ef%bc%95%ef%bc%95161008%e3%83%bb09-149

ワークキャンプ☆ギャラリーに写真アップしています!見てね(^^)/

☆「朽木ワークキャンプ55」のご報告の件☆

清秋の候、空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりました、皆様お元気にお過ごしの事と存じます。本日朽木で行われましたワークキャンプ55のご報告をさせて頂きます。ワークの内容は『テント台パネル撤収ワーク』『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』『マーキーテント撤収ワーク』など大変ハードなワークを行いました。初日の天候は曇りでしたが雨が最後まで降ることもなくフィールドに出て撤収ワークをする事が出来ました。会員様OBOG様のご協力を頂きまして無事に撤収ワークが出来ました。会員様OBOG様有難うございました。また現役生たちはワークキャンプと並行してトレーニングキャンプを行いました。トレーニング内容は初日は自炊での火の起こし方や調理の仕方、キャンプファイヤーでは薪組の火
を管理する『オンボ』の仕方や缶トーチで作る『火の道』の作り方などを学びました。翌日はハイキング道の確認などをしてスキルUPを図りました。またトレーニング中にも1つ1つに振り返りの時間を設けて、現役生全体で今回学んだ事を共有する時間を設けておりました。また昨年から行っております『YAMAキャンプ』では、ハロウィンの時期なので子供たちはハロウィンの衣装作りをして、可愛らしいハロウィンの衣装を着て大人にキャンディをもらっておりました。また子供たちはお菓子作りをしてワイワイ楽しんでおりました。秋の深まりを感じる朽木で、現役カウンセラーと大勢の会員様OBOG様のご協力頂きまして無事に撤収ワークをする事が出来ました。ご協力を頂ました会員様OBOG様には本当に感謝申し上げます。有難うござい
ました。今度ともNPOアサヒキャンプへのご協力宜しくお願い申し上げます。

*今回行われたワーク!
①テント台パネル撤収ワーク!
②テント台/パネル・クレオソート塗りワーク!
③マーキーテント撤収ワーク
④缶トーチ作成ワーク!
⑤テント確認/修繕ワーク!
⑥自然研修センター内外の清掃ワーク!

*現役生トレーニングキャンプ!
①自炊の火の起こし方・調理の仕方!
②キャンプファイヤーの薪組の火を管理する『オンボ』の仕方・缶トーチで作る『火の道』の作り方!
③ハイキング道の確認(てくてくコース→かみなり橋→ユリノキ広場)!

*YAMAキャンプ内容!
①ハロウィン衣装作り!②お菓子作り(クッキー)!
③秘密基地作り!

以上が今回の主なワーク/現役生のトレーニング/YAMAキャンプの内容になります。

参加者様
カラス様、パンチョ様、しゃがみ様、グゲゴ様、ちょろ様、メスカル様、ゲル様、こまけ様、チロリン様、ぴこ樣、ちくりん樣、サリー、さしみファミリー様、かっぱ樣、ねね樣

以上会員様OBOG様15名になります。

現役カウンセラー12名

キャンプ長2名+副キャンプ長1名

パッチ様、ベガ様、なると樣

YAMAキャンプチーフ1名
ドクトル様

YAMAキャンプキャンパー2名(男子2名)

合わせますと会員様OBOG様15名+現役12名+キャンプ長2名+副キャンプ長1名+YAMAキャンプチーフ1名+キャンパー2名
総勢33名の参加者様になります。ご協力有難うございました。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・11月19日(土)~20日(日)『テントサイト撤収②及び研修センター清掃ワーク』

以上が2016年朽木プロジェクトの日程になります。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
NPOアサヒキャンプホームページ : www.asahi-camp.com

41thサリー

バザー協力のお願い(再)

先日お知らせしたバザーが近づいてまいりました!バザーへ出品する品物が不足しております!ご協力よろしくお願いいたします\(^^)/

トマトさんご連絡先不明の方は、event@asahi-camp.com までお問い合わせください。
==================
アサヒキャンプ関係者の皆さま

温暖化の影響か、台風が続々とやってきていますが
皆さまお変わりございませんか?
アサヒキャンプ支援のため、下記によりバザーをしたいと思います。
もしお家の押し入れの中で眠っているものがありましたら、今一度社会に押し出して活躍させて下さい。
多少にかかわらず、ご協力いただけると嬉しいです。皆さまのご支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。

【こんな物を集めています】
タオル 石鹸 シーツ 陶器 おきもの
□バック調味料 油 コーヒー 紅茶 海苔 缶詰
□手作り品
(ただし、賞味期限内のもの、新品をお願いします。古本はお断りしています)
リサイクル衣料についてのお願い
古着はきれいで売れそうなものをお願いします。(売れ残った古着は(株)マツユキリサイクル(生駒市)を通じて発展途上国に送ります)

募集要項
期間:2016年9月26日~2016年10月10日着まで
送付先:宅配便などでトマト宛てお送り下さい。
(大変恐れ入りますが宅配料はご負担願います)

バザー会場は2016年10月16日(日)博愛社でのバザーに同席させて戴く予定です。この詳細につきましては追ってご案内させて頂きます。ご協力の程何とぞよろしくお願い申し上げます。
アサヒキャンプ14期トマト

ワークキャンプ55☆10/8,9参加者募集中!YAMA キャンプも同時開催!


☆『朽木ワークキャンプ55』のご案内☆
爽秋の候、空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりました。皆様お健やかにお過ごしのことと存じます。先日朽木で行われましたファミリーキャンプでは大勢の会員様OBOG様が楽しく、また安全にキャンプをする事が出来ました。今年の朽木キャンプのプログラムを全て無事に終了する事が出来ました。そこで来年のキャンプに向けて冬篭りの準備を行う為に撤収『ワークキャンプ55』『10月8日(土)~9日(日)』を行いたいと思います。今回のワークではこの夏キャンプで使用しました備品の撤収や『マーキーテント撤収ワーク』『テント台パネル撤収ワーク』『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』が中心になっております。フィールドに出て人手の要るワークが多いので、大勢の会員様OBOG様のご協力が不可欠であります。秋の穏やかな朽木の森で現役生たちと共に気持ちの良い汗を流すワークをされませんか?また『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』では、クレオソートが作業中に服につく事がございます。クレオソートはなかなか洗っても落ちません。参加頂きます会員様OBOG様は汚れても問題の無い服装(上下)を持参頂けますでしょうか?宜しくお願いします。また朽木の森をゆっくり過ごすOBOG様には『ビジター制度』は継続しております。また昨年度より行っております『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。会員様OBOG様のお子様でさわやかな秋の朽木を体験させたい会員様OBOG様は是非ご参加下さい。現役生たちと共に清々しい山の空気を肌で感じながら、野も山も美しい朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構おません。大勢の会員様OBOG様のご参加お待ちしております。

主なワーク内容

①マーキーテント撤収ワーク!

②テント台パネル撤収ワーク!

③テント台/パネル・クレオソート塗りワーク!
日時:10月8日(土)~9日(日)(1泊2日)
時間:集合:13時00分現地集合/解散:お昼頃適時現地解散
ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター

『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』

〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443

TEL:0740-38-8099
費用:(宿泊費/食費) 

やまね館宿泊費

1泊2日(2食)

・大人3,300円(泊2,800円+食500円)

・子供(4歳以上小学生以下)2,600円(泊2,300円+食300円)
テント宿泊費  

1泊2日(2食)

・大人1,000円(泊500円+食500円)

・子供(4歳以上小学生以下)500円(泊200円+食300円)
日帰り参加費 

・大人100円+食事代(朝食200円・昼食300円)

・子供50円+食事代(朝食100円・昼食200円)
別途 

・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします) 

・ボランティア保険料300円(年間分になります)
ビジター制度

ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。

費用は1泊場合(やまね館1泊2,800円+食事代)。
YAMA(やま)キャンプ

対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定
参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費300円

1泊2日(2食)

・小学生以下1,000円(泊200円+食300円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)2日分200円)

*ボランティア保険300円は別途必要です。
交通手段:

・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。

・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。

・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。
申し込み/問い合わせ:10月5日(水)までに石田博和(41thサリー)

ibukiishida@yahoo.co.jpまで連絡願います。

申し込み必要事項 

・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス) 

・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))

・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF)  

・宿泊先(やまね館・テント) 

・交通手段(電車・バス・車)

・参加内容(ワークキャンプ55・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。
補足:

①ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会の『ボランティア活動保険』に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談 ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。

②わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。

③10月の3連休にあたる為、交通渋滞が見込まれます。当日『時間にゆとり』を持って集合願います。
☆アサヒキャンプ公式ホームページ

NPOアサヒキャンプ ホームページ : http://www.asahi-camp.com

41期サリー