ワークキャンプ49ご報告☆10/10.11

56

次回は11/21.22、いよいよ今年最終ワークキャンプです!

≪ワークキャンプ☆ギャラリー≫←←←随時、写真アップしていきます(^^)/しらす◎

☆「朽木ワークキャンプ49」のご報告の件☆
清秋の候、空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりました、皆様お元気にお過ごしの事と存じます。昨日朽木で行われましたワークキャンプ49のご報告をさせて頂きます。天候は曇りでしたが雨が最後まで降ることもなくフィールドに出て撤収ワークをする事が出来ました。ワークの内容は『マーキーテント撤収ワーク』『テント台パネル撤収ワーク』『テント台/パネル・クレオソート塗りワーク』など、大変ハードなワークを会員様ならびにOBOG様のご協力を頂きまして無事に行う事が出来ました。現役生たちはOBOG様から『火の体操』をステック作りから教えて頂き、また昔からの伝統の『技』をじっくりと現役生に伝える事が出来ました。またOBOG様が現役だった頃のキャンプのお話しを焚き火を囲みながら『カウンシルファイヤー』をしてOBOG様と現役生が交流をする事が出来ました。また今年度から始めました『YAMAキャンプ』では、落ち葉を集めて『焼き芋・焼きリンゴ』を食べたり、マシュマロを棒にさして火に近づけて焦げめを付けて、『とろとろのマシュマロ』を食べたりしておりました。秋の深まりを感じる朽木で、現役生と大勢の会員様OBOG様のご協力頂きまして無事に撤収ワークをする事が出来ました。ご協力を頂ましたOBOG様には本当に感謝申し上げます。有難うございました。今度ともNPOアサヒキャンプへのご協力宜しくお願い申し上げます。

*今回行われたワーク!
①テント台パネル撤収ワーク!
②テント台パネル・クレオソート(防腐剤)塗りワーク!
③マーキー撤収ワーク!
④キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
⑤備品管理(食材/消耗品)ワーク!
⑥毛布・寝袋天日干しワーク!
⑦自然研修センター内の清掃ワーク!
⑧自然研修センター外の撤収ワーク!

以上が今回の主なワークになります。

参加者様
パンチョ様、ホイデ様、ノック様、チョロ様、メスカル様、はっちん様、うーたん様、チロリン様、ブルート樣、ぴこ樣、ちくりん樣、はてな樣、サリーファミリー、はちベー樣、竜くんファミリー樣、わさび樣、ねね樣、ジャック樣

以上19名様です。

現役カウンセラー6名

キャンプ長1名+副キャンプ長1名パッチ様 、なると樣

YAMAキャンプチーフ1名ぶんぶん様

YAMAキャンプキャンパー3名(男子3名)

合わせますとOBOG様19名+現役6名+キャンプ長1名+副キャンプ長1名+YAMAキャンプ4名
総勢31名の参加者様になります。有難うございました。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・11月21日(土)~22日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

以上が2015年度の朽木プロジェ クトの日程になります 。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
①NPOアサヒキャンプ ホームページ: www.asahi-camp.com
②アサヒキャンプ大阪 交流サイト: https://asahicamposaka.wordpress.com/
③アサヒキャンプ大阪 フェイスブック: https://www.facebook.com/npoasahicamposaka

☆NPOアサヒキャンプからのお願い事
①正会員10,000円
②賛助会員3,000円
『郵便振替口座番号:00920-4-159499 特定非営利活動法人アサヒキャンプ』

☆NPO法人麻生里山センターとNPOアサヒキャンプの関係について!
朽木プロジェクトは高島市から指定管理者として認定を受けている『NPO法人麻生里山センター』の施設をお借りして進めております。アサヒキャンプは2001年に事業団が朽木キャンプ場を閉鎖して以来色々なキャンプ場で キャンプを続けて参りました。2008年の春に朽木の森を管理しているNPO麻生里山センターから施設利用の許可を頂き、朽木の森を利用させて頂いている関係であります。共存共栄の関係の中で成り立っております。会員様OBOG様におかれましては、朽木にお越しの際はNPO法人麻生里山センターの事務所『やまね館』(旧ガールスカウト跡)で受付(入山料)をされてから、 自然研修センター(旧セントラルロッジ)に入って頂くようお願い致します。

☆最後に!
朽木プロジェクトは会員様OBOG様と現役たちが協力をして環境整備を進めております。現状事業団の後ろ盾の無いNPOアサヒキャンプは運営する財政面が非常に不安定にあります。会員様ならびにOBOG様の会員費や寄付を頂きまして、現役たちとより良いキャンプが出来るように努めております。今年度はアサヒキャンプカウンセラー63期生を迎え、今年も新たな一歩を踏み出したいと願っております。現役生一同『アサヒキャンプの伝統』を受け継ぎ全力で取組んで参りますので、会員様OBOG様におかれましては今後ともNPOアサヒキャンプのご理解とご支援の程宜しくお願い申し上げます。
41期サリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中