ワークキャンプ48ご報告⭐7/25,26

image

☆「朽木ワークキャンプ48」のご報告の件☆

盛夏の候、青い空と入道雲の季節がやってきました。皆様お元気にお過ごしの事と存じます。本日朽木で行われましたワークキャンプ48のご報告をさせて頂きます。夏らしい青空の下、来週から始まる本番キャンプ直前のキャンプ場の最終の整備を行いました。ワークの内容は『キャンプサイトの草刈りワーク』『ハイキング道(自然研修センター~しか橋~北谷橋)の落ち葉削除ワーク』や、先週の台風11号で川が増水して流された丸太橋『しか橋・北谷橋』を元通りに川に架けて復旧するワークなど、フィールド中心の大変ハードなワークを致しました。現役生たちは本番キャンプのプログラムで使う『ハイキングコースの確認』『水プロの場所の確認及び水辺の安全管理』や自炊で活用する『ロケットストーブの
練習』『空き缶を活用したサバイバル飯の練習』『ダッヂオーブンを使っての鶏の丸焼き』など・・・本番キャンプ直前の準備を致しました。また夕食会後には初めて『火の体操』をする現役生をOBOG様が見守って『アサヒキャンプの伝統』が現役生に受け継がれている事を確かめ合いました。来週から始まる『森の子キャンプ』やその翌週の『ネイチャーキッズキャンプ』の準備を現役生と一緒に大勢のOBOG様のご協力頂きまして進める事が出来ました。無事に本番のキャンプを迎える準備が出来ました。ご協力を頂ましたOBOG様には本当に感謝申し上げます。有難うございました。

*今回行われたワーク!
①キャンプサイト草刈りワーク!
②ハイキング道(自然研修センター~しか橋~北谷橋)落ち葉削除ワーク!
③台風11号で流された丸太橋(しか橋・北谷橋)の復旧ワーク!
④キャンプサイト落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
⑤寝袋・毛布天日干しワーク!
⑥テントの組立・備品の確認ワーク!
⑦本キャン・プログラム(ロケットストーブ・空き缶サバイバル飯・ダッジオーブン鶏の丸焼き)の練習!
⑧火の体操用のステック作成ワーク!
⑨歌まき・ズックシート(子供用・大人用)作成ワーク!
⑩自然研修センター内の在庫確認ワーク!
⑪自然研修センター内外の清掃ワーク!

以上が今回の主なワークになります。

参加者様
・トマト様
・パンチョ様
・メスカル様
・ゲル様
・チロリン様
・ピコ様
・ちくりん様
・はてな様
・サリー
・ブンブン樣
・ざわわ様
・あらーきー・染五郎ファミリー様

以上OBOG様14名なります。

・現役カウンセラー5名

キャンプ長1名
・パッチ様

合わせますとOBOG様14名+現役5名+キャンプ長1名

総勢20名の参加になります。有難うございました。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・10月10日(土)~11日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月21日(土)~22日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

*主催キャンプ及び現役トレーニング
・8月1日(土)~2日(日)『森の子キャンプ」(麻生里山センター共催)
・8月8日(土)~10日(月)『ネイチャーキッズキャンプ』
・9月19日(土)~20日(日)『アサヒキャンプOBOGと一般障害者ファミリーキャンプ』
・9月20日(日)~21日(月)『現役ファイナルキャンプ』

以上が2015年度の朽木プロジェ クトの日程になります 。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
①NPOアサヒキャンプ ホームページ: http://www.asahi-camp.com
②アサヒキャンプ大阪 交流サイト: https://asahicamposaka.wordpress.com/
③アサヒキャンプ大阪 フェイスブック: https://www.facebook.com/npoasahicamposaka

☆NPOアサヒキャンプからのお願い事
①正会員10,000円
②賛助会員3,000円
『郵便振替口座番号:00920-4-159499 特定非営利活動法人アサヒキャンプ』

☆NPO法人麻生里山センターとNPOアサヒキャンプの関係について!
朽木プロジェクトは高島市から指定管理者として認定を受けている『NPO法人麻生里山センター』の施設をお借りして進めております。アサヒキャンプは2001年に事業団が朽木キャンプ場を閉鎖して以来色々なキャンプ場で キャンプを続けて参りました。2008年の春に朽木の森を管理しているNPO麻生里山センターから施設利用の許可を頂き、朽木の森を利用させて頂いている関係であります。共存共栄の関係の中で成り立っております。OBOG様におかれましては、朽木にお越しの際はNPO法人麻生里山センターの事務所『やまね館』(旧ガールスカウト跡)で受付(入山料)をされてから、 自然研修センター(旧セントラルロッジ)に入って頂くようお願い致します。

☆最後に!
朽木プロジェクトはOBOG様と現役たちが協力をして環境整備を進めております。現状事業団の後ろ盾の無いNPOアサヒキャンプは運営する財政面が非常に不安定にあります。OBOG様の会員費や寄付を頂きまして、現役たちとより良いキャンプが出来るように努めております。今年度はアサヒキャンプカウンセラー63期生を迎え、今年も新たな一歩を踏み出したいと願っております。現役生一同『アサヒキャンプの伝統 』を受け継ぎ全力で取組んで参りますので、OBOG様におかれましては今後ともNPOアサヒキャンプのご理解とご支援の程宜しくお願い申し上げます。

41期サリー

広告

YAMAキャンプ♪クッキー作り♪

image

デザートに手作りクッキーを作ったよ!
なかには「当たり」クッキーがあったらしい??
美味しかったね、ごちそうさまでした(^^)

YAMAキャンプは通年で開催しています◎今週末もくつきの森でワークキャンプだよ!

⭐小3~中学生対象⭐ネイチャーキッズキャンプ8/8~10参加受付中!

ファミリーキャンプ9/19.20もお待ちしております!

詳細→公式ホームページ

ワークキャンプ47⭐階段整備ワーク⭐

image

7/18~20に行われたワークキャンプ47では、子どもたちが使うキャンプサイトの階段整備ワークも行いました!
真新しい板が土が流れるのを防いでくれますね◎
写真は「土星」のテント台へ続く階段です

image

蒸し暑さの中、重い木槌・シャベルを駆使してのハードワーク、本当にありがとうございました!!!

次回ワークキャンプは7/25,26です!ご参加お待ちしております(^^)/

7/25.26⭐ワークキャンプ48

image

☆『朽木ワークキャンプ48』のご案内☆

アサヒキャンプクラブの皆様、梅雨が終わり空の青さが夏らしく輝きを増してきました。皆様お元気にお過ごしのことと存じます。夏本番までの最終ワークキャンプ『7月25日(土)~26日(日)』朽木で行いますワークキャンプ48のご案内を致します。まだまだ準備終わっていません。本番キャンプまでにやらなければならない事がまだございます。今回のワークは①テントサイトの草刈り、②自炊場の設営、③ハイキング道(自然研修センター前~しか橋付近)落ち葉掃き、④備品の在庫チェックなどを行います。また本番キャンプで使う『まき組み・缶トーチ・点火ステック・歌まき』の作成など、実際のプログラムで使用する内容のワークがございます。またワークをするのではなく、朽木の森をゆっくり楽しむOBOG様に
はビジター制度は継続しております。今年度より行っております『YAMA(やま)キャンプ』は自然豊かな朽木を目一杯楽しむプログラムを用意しております。OBOG様のお子様でギラギラした夏の朽木を体験させたいOBOG様は是非ご参加下さい。現役生たちと共に清々しい山の空気を肌で感じながら、野も山も美しい朽木で汗を流す『ワーク』や『YAMA(やま)キャンプ』に是非お越し下さい。日帰りでも一泊でも構いません、大勢のOBOG様のご参加お待ちしております。

☆『朽木ワークキャンプ48』のご案内☆
日時:7月25日(土)~26日(日)(1泊2日)

集合:7月25日(土)13時00分現地集合

解散:7月26日(日)お昼頃適時現地解散

ところ:高島市立森林公園くつきの森 NPO麻生里山センター
『自然研修センター(旧セントラルロッジ)』
〒520-1451滋賀県高島市朽木麻生443
TEL:0740-38-8099

電車・バス時間割:
①行き
・JR大阪(9:15発新快速)→京都(9:44着)=(9:45発)→安曇川(10:27着)⇒江若バスに乗り換え
・江若バス朽木線(10:40発)→朽木学校前(11:08着)⇒市営バス乗り換え
・市営バス横谷・木地山線(11:30発)→上野口(11:40着)⇒徒歩5分→やまね館(自然研修センター)

②帰り
・市営バス横谷・木地山線上野口発(13:25発)→(13:35着)⇒江若バス乗り換え
・江若バス朽木線朽木学校前発(14:37発)→JR安曇川(15:05着)⇒JR乗り換え
・JR安曇川(15:17発新快速)→京都(15:58着)=(16:00発)→大阪(16:28着)

・料金(大人)
JR:大阪⇔安曇川(1,660円)
JR:京都⇔安曇川(970円)
江若バス:安曇川⇔朽木学校前(740円)
市営バス:朽木学校前⇔上野口(220円)

マイカーでのアクセス:
大阪方面より⇒名神高速吹田ICから京都東IC下車(高速料金/1,340円)→西大津バイパス/国道161号線を北へ→真野IC交差点を左折してレインボーロード/国道477号線へ→途中口交差点を右折して国道367号線へ→くつきの森の看板を左折して県道23号線へ、吹田ICからの目安は約2時間弱です。料金は変更になることがあります。
・車で来られる方は食事を済ませて13時00分現地集合

持ち物:動きやすい服装・帽子・軍手・水筒・雨具(上下別々が便利)・長靴・洗面用具  ・など(朝夕は気温が下がり冷え込みます。防寒対策宜しく願います。)

費用:(宿泊費/食費)
やまね館宿泊費
1泊2日(3食)
・大人4,000円(泊2,500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)3,000円(泊2,000円+食1,000円)

テント宿泊費 
1泊2日(3食)
・大人2,000円(泊500円+食1,500円)
・子供(4歳以上小学生以下)1,200円(泊200円+食1,000円)

日帰り参加費
・大人100円+食事代(例:夕食のみ場合大人100円+夕食1,000円=1,100円)
・子供50円+食事代(例:夕食のみ場合子供50円+夕食700円=750円)

食事内訳(3食分)
・大人1,500円=夕1,000円+朝200円+昼300円
・子供1,000円=夕700円+朝100円+昼200円

別途
・自然環境維持費(大人200円/子ども100円)×日数分(例:1泊2日の場合大人200円×2日=400円)(日帰りの方もお願いします)
・ボランティア保険料300円(年間分になります)

ビジター制度

ビジターでの参加者様は『やまね館』での宿泊になります。
費用は1泊場合(やまね館1泊2,500円+食事代)

・それ以外の費用(雑費等)は実費として現地集合後相談致します。
食事は自然研修センターで自炊を行います。入浴はやまね館になります。

YAMA(やま)キャンプ
対象:NPOアサヒキャンプ会員の子弟、5歳~中学生、5歳~小学生未満は保護者同伴の場合のみ参加出来ます。高校生以上は要相談です。1グループ5名程度(最大8名くらい)を想定

参加費:ワークキャンプの食費+プログラム費300円
1泊2日(3食)
・小学生以下1,700円(泊200円+食1,000円+プログラム費300円+自然環境維持費(100円)2日分200円)

交通手段:
・基本は現地(朽木自然研修センター)集合・解散になります。
・電車・バス利用の場合は、朽木市場の朽木学校前まで定時ON集合すれば無料で車で送迎します。
・朽木市場の朽木学校前までの交通費は自己負担になります。

宿泊:YAMA(やま)キャンプは基本はテント泊になります。。

・申し込み/問い合わせ:7月22日(水)までに41thサリーまで連絡願います

申し込み必要事項
・参加者名(氏名・生年月日・〒・住所・携帯番号・PC&携帯アドレス)
・参加日数(1泊・日帰り(食事有/無))
・ON/OFF時間(定時ON/OFF・定時外?時ON/OFF) 
・宿泊先(やまね館・テント)
・交通手段(電車・バス・車)
・参加内容(ワークキャンプ48・ビジター制度・YAMA(やま)キャンプ)いずれかを選んで下さい。

補足:
①ワークキャンプ48の参加者で車でONされる方にお願い事がございます。森の子キャンプとネイチャーキッズキャンプに使う『寝袋とテント』を車で朽木まで運んで頂ける参加者様を募集しております。テントが6張・寝袋が30数本ございます。車で朽木まで運んで頂ける参加者様はサリーまで連絡頂けますでしょうか?宜しくお願いします。
②食器ふきに使用する『タオル』が不足しております。新品タオルですとどうしても吸水力に劣ってしまいますので、おうちに眠っている使用済みの比較的きれいなタオルをもってきていただけましたらありがたいです。
③ワーキャンに参加してくださる方には大阪府社会福祉協議会のボランティア活動保険に入って頂いております。この保険は賠償責任保障と傷害保障が付いておりますので、たとえば作業中にケガをしたり、ハチに刺されたりして通院した場合などでも申請すれば保険金は支払われます。もしそのようなケースになりましたら事務局のパッチさんまでご相談        ください。手続等に必要な書類等を準備します。また事前に詳細を知りたい方には、保険内容を記述したもののコピーを送付させて頂きます。
④わりばし・紙皿・紙コップ削減の為、『マイコップ&食器セット』を持参出来る方はお持ち下さい。
⑤『キャンプの想い出の写真』を持参願いますでしょうか。当日現役達とOBOGの交流の場を設けるつもりです。そこで『アサヒキャンプの生駒・多徳・朽木』を知らない現役生達に『実体験の写真』を通じてキャンプの楽しさやエピソード・失敗段などをOBOG様から聞き今年の夏のキャンプに行かせて頂きたいと考えたからです。是非ご協力願います。
⑥寝袋が不足しております。テント泊希望の方で持参出来る方はお手数ですが、お持ち下さいます様に願います。
⑦当日の連絡のやり取りですが、携帯電話の電波(docomo/SoftBank)が、朽木やまね館付近には届きません。AUは繋がるようになりました。当日の連絡は午前10時頃までならサリーの携帯に願います。それ以降は、やまね館(0740-38-8099)    になりますが、現地のやまね館と我々が『ワーク』している自然研修センターとは場所が離れており電話回線も無く、連絡手段が無い為、やまね館のスタッフ様が離れた場所まで来て頂いて繋いで頂いてる状況です。やまね館のスタッフ様が居られる時間帯(AM9~PM4)になります。この内容をご理解願います。当日の到着時間と交通手段は事前にサリーまで ご連絡願います。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・7月25日(土)~26日(日)『テントサイト周辺草刈ワーク・ハイキング道整備ワーク』
・10月10日(土)~11日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月21日(土)~22日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

*主催キャンプ及び現役トレーニング
・8月1日(土)~2日(日)『森の子キャンプ」(麻生里山センター共催)
・8月8日(土)~10日(月)『ネイチャーキッズキャンプ』
・9月19日(土)~20日(日)『アサヒキャンプOBOGと一般障害者      ファミリーキャンプ』
・9月20日(日)~21日(月)『現役ファイナルキャンプ』

以上が2015年度の朽木プロジェクトの日程になります。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
①NPOアサヒキャンプ ホームページ : http://www.asahi-camp.com
②アサヒキャンプ大阪 交流サイト : https://asahicamposaka.wordpress.com/
③アサヒキャンプ大阪 フェイスブック : https://www.facebook.com/npoasahicamposaka

☆NPOアサヒキャンプからのお願い事
①正会員10,000円
②賛助会員3,000円
『郵便振替口座番号:00920-4-159499    特定非営利活動法人アサヒキャンプ』

☆NPO法人麻生里山センターとNPOアサヒキャンプの関係について!
朽木プロジェクトは高島市から指定管理者として認定を受けている『NPO法人麻生里山センター』の施設をお借りして進めております。アサヒキャンプは2001年に事業団が朽木キャンプ場を閉鎖して以来色々なキャンプ場で キャンプを続けて参りました。2008年の春に朽木の森を管理しているNPO麻生里山センターから施設利用の許可を頂き、朽木の森を利用させて頂いている関係であります。共存共栄の関係の中で成り立っております。OBOG様におかれましては、朽木にお越しの際はNPO法人麻生里山センターの事務所『やまね館』(旧ガールスカウト跡)で受付(入山料)をされてから、 自然研修センター(旧セントラルロッジ)に入って頂くようお願い致します。

☆最後に!
朽木プロジェクトはOBOG様と現役たちが協力をして環境整備を進めております。現状事業団の後ろ盾の無いNPOアサヒキャンプは運営する財政面が非常に不安定にあります。OBOG様の会員費や寄付を頂きまして、現役たちとより良いキャンプが出来るように努めております。今年度はアサヒキャンプカウンセラー63期生を迎え、今年も新たな一歩を踏み出したいと願っております。現役生一同『アサヒキャンプの伝統』を受け継ぎ全力で取組んで参りますので、OBOG様におかれましては今後ともNPOアサヒキャンプのご理解とご支援の程宜しくお願い申し上げます。

41期サリー

7/18~20⭐ワークキャンプ47ご報告

image

☆「朽木ワークキャンプ47」のご報告の件☆

向暑の候、梅雨明けと同時に猛暑が続いておりますが、皆様にはお元気にお過ごしの事と存じます。昨日朽木で行われましたワークキャンプ47のご報告をさせて頂きます。台風11号が近畿圏を過ぎて間もない初日と2日目は天候が悪い中でのワークとなり、最終日の3日目は夏らしい青空の下でのワークとなりました。とても天候に左右されるハードな3日間となりました。ワークの内容はフィールドがメインのワークで、テント台のパネル設営・キャンプサイトの草刈り・テントサイトの階段の設営・落葉や小枝を集めて燃やすワークなど・・・・ハードな沢山のワー
クをOBOG様のお力で進める事が出来ました。また新人カウンセラー63期生が新しく仲間入りをして、現役たちはワークキャンプと並行してトレーニングキャンプを致しました。自炊やテントの建て方・ハイキングコースの確認・水辺の安全管理・マーキーの組立・キャンプファイヤーの練習など、夏本番前の準備を進めておりました。また2日目の夕食会やキャンプファイヤーには現役生とOBOG様が一緒になって大変盛り上がる事が出来ました。また今年度より始めました『YAMA(やま)キャンプ』では子供たちが手作りクッキーを作ったり、一人ひとりシェルマーク作ったり、カブトムシやクワガタを仕掛けるワナを作り昆虫を捕まえたり、ハイキングに出かけたりと朽木の森をいっぱい満喫しておりました。天候が悪い
状態でしたが大勢のOBOG様のご協力頂きまして夏の本番前にとても良い「ワーク」と「トレーニング」が出来ました。

*今回行われたワーク!
①テント台パネル設営ワーク!
②テントサイト階段設営ワーク!
③キャンプサイト側溝掘りワーク!
④落ち葉・小枝を集めて燃やすワーク!
⑤キャンプサイト草刈りワーク!
⑥缶トーチ・ステック作成ワーク!
⑦マーキーペグ打ちワーク!
⑧自然研修センター内の備品管理ワーク!
⑨自然研修センター内の清掃ワーク!

以上が今回の主なワークになります。

参加者様
・パンチョ様
・カラス様
・べった様
・しゃがみ様
・ころり様
・ノック樣
・メスカル様
・ゲル様
・チロリン様
・こまけ様
・ピコ様

・サリーファミリー)
・ばたこファミリー樣
・ミントン(ばたこ友人)様
・キンチョール様
・しらすファミリー様
・だいずファミリー様

以上OBOG様21名なります。

・現役カウンセラー12名

キャンプ長2名+副キャンプ長1名
・パッチ様
・ベガ様
・なると様

YAMA(やま)キャンプチーフ2名
・ブンブン様
・ジャック様
YAMA(やま)キャンプキャンパー5名

合わせますとOBOG様21名+現役12名+キャンプ長・副キャンプ長3名+YAMAキャンプ7名

総勢43名の参加になります。有難うございました。

*朽木ワークキャンプ日程及び作業内容(案)
・7月25日(土)~26日(日)『テントサイト周辺草刈ワーク・ハイキング道整備ワーク』
・10月10日(土)~11日(日)『テントサイト撤収ワーク①』
・11月21日(土)~22日(日)『テントサイト撤収ワーク②』

*主催キャンプ及び現役トレーニング
・8月1日(土)~2日(日)『森の子キャンプ」(麻生里山センター共催)
・8月8日(土)~10日(月)『ネイチャーキッズキャンプ』
・9月19日(土)~20日(日)『アサヒキャンプOBOGと一般障害者ファミリーキャンプ』
・9月20日(日)~21日(月)『現役ファイナルキャンプ』

以上が2015年度の朽木プロジェ クトの日程になります 。

☆アサヒキャンプ公式ホームページ
①NPOアサヒキャンプ ホームページ: http://www.asahi-camp.com
②アサヒキャンプ大阪 フェイスブック: https://www.facebook.com/npoasahicamposaka
②アサヒキャンプ大阪 交流サイト: https://asahicamposaka.wordpress.com/

☆NPOアサヒキャンプからのお願い事
①正会員10,000円
②賛助会員3,000円
『郵便振替口座番号:00920-4-159499 特定非営利活動法人アサヒキャンプ』

☆NPO法人麻生里山センターとNPOアサヒキャンプの関係について!
朽木プロジェクトは高島市から指定管理者として認定を受けている『NPO法人麻生里山センター』の施設をお借りして進めております。アサヒキャンプは2001年に事業団が朽木キャンプ場を閉鎖して以来色々なキャンプ場で キャンプを続けて参りました。2008年の春に朽木の森を管理しているNPO麻生里山センターから施設利用の許可を頂き、朽木の森を利用させて頂いている関係であります。共存共栄の関係の中で成り立っております。OBOG様におかれましては、朽木にお越しの際はNPO法人麻生里山センターの事務所『やまね館』(旧ガールスカウト跡)で受付(入山料)をされてから、 自然研修センター(旧セントラルロッジ)に入って頂くようお願い致します。

☆最後に!
朽木プロジェクトはOBOG様と現役たちが協力をして環境整備を進めております。現状事業団の後ろ盾の無いNPOアサヒキャンプは運営する財政面が非常に不安定にあります。OBOG様の会員費や寄付を頂きまして、現役たちとより良いキャンプが出来るように努めております。今年度はアサヒキャンプカウンセラー63期生を迎え、今年も新たな一歩を踏み出したいと願っております。現役生一同『アサヒキャンプの伝統 』を受け継ぎ全力で取組んで参りますので、OBOG様におかれましては今後ともNPOアサヒキャンプのご理解とご支援の程宜しくお願い申し上げます。

41期サリー

現役カウンセラー⭐トレーニング中!

image

大学生ボランティアスタッフがキャンプ場で待ってるよ!

はんごうで作ったパン、おいしそうでした◎
ガスバーナーの使い方をキャンプ長・ベガさんからレクチャーされたり、ディレクターはスタッフみんなの動きをまとめて次のプログラムを検討中。キッチンではエプロン姿のスタッフが、食材管理に奮闘しています。

ネイチャーキッズキャンプ⭐参加受付中!詳細は→公式ホームページへ!

ワークキャンプ47⭐草刈りワーク⭐

image

ワークキャンプ47⭐7/18~20⭐
台風後の蒸し暑さはすさまじく、カッパ着用で、草刈りワークに当たったパンチョさん、ピコさん、きんちょーるさんはサウナスーツ状態…!
本当に、ありがとうございました!
草ぼうぼうの藪には、かまれると危ない虫さんやヘビさんのすみかになりやすいので、子どもたちが使うテントサイト周りはきれいになりましたよ◎

次回ワークキャンプは7/25,26です(^^)/ご参加お待ちしております!
⭐マイ食器持参、推奨⭐
⭐古タオルの寄付、求めています!ご協力よろしくお願いいたします⭐

今夏の壮行会~アサヒキャンプカウンセラーの任命式~

image

新入生63期生を加え、現役学生ボランティアであるアサヒキャンプカウンセラーたちは、壮行会の日を迎えました◎
自分たちの目標を「一文字」で表現して、各々の気持ちを堂々発表していましたよ。
誰かに気持ちを届けたい、届けようとする、発信する。
また、相手の立場で考える、気持ちをくみとろうとする、受信する。
今年もきっと、一生モノのキャンプが生まれそうですね!

いよいよ夏本番(^^)/

⭐7/18~20・7/25~26くつきワークキャンプあります!
⭐夏休み子ども自然体験キャンプ「ネイチャーキッズキャンプ」参加者募集中!
公式ホームページ